2006年04月30日

またまたiPodがーーー。

iPodが、未だによくフリーズするんですよ。それで、復元しなさいと言われてるのですが、まだしてません。データ消えるのいやだからです。

今日、iPod野郎でデータをすべてiTunesに転送しました。さっそく、明日復元してみます。それでも、フリーズするようだったら変えてもらいたいな。

昨日は、バックライトがついたままフリーズして、液晶部分がものすごく熱くなってて、こわれるんじゃないかと焦ったよ。ま、壊れてるんだけどね。

そろそろゴールデンウィークですね。私は、ほとんどの時間を研究室で過ごすことになりそうです。細胞を飼いはじめると、世話をしなきゃならないから、休めないのですよ…
posted by ゆりか at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月24日

iPodが壊れたー!

明日、アップルストア行って、訴えてやる!なぜか、フリーズした後、データが全部消えうせたなり。がっくり。40Gくらい入ってたのにー。

今日は、四谷のバナレコでCDを売ってきました!計7100円!そして、1枚だけ購入!Tsuki No Waの2ndです。doubの1996年に発売されたコンピも欲しかったのですが、我慢しました。次回、行ったとき残っていたら買おう。運命だね。どっちだろうな。

とりあえず、今日のビッグニュースはiPodが壊れたってことだね。バックアップデータを取ってなかったから、最初から入れなおしだよ。面倒だなー。外付けHDD欲しいな。5月に入ったら、2回ローンで買おうかな。250Gくらいで、15000円くらいだったかな。5月は、CD買うのを控えます。ライブも、why?(サインをもらう予定)とエレファントカシマシ(勢い)しか行きません。
posted by ゆりか at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月23日

iPod、フリーズしまくり…

3molesさん*から頂いたコンピをiPodに入れて、フル回転で聴いているんですが、かならずiPodがフリーズします。もう、寿命かな。データをDVDRにでも移してから、アップルストアに持っていこうかなと思います。知っている曲と、初めて聴く曲、名前だけ知ってて聴いたことなかった曲などなど、もりだくさん。大満足。本当に、素敵なコンピです。他人から頂くコンピは、ほぼ全部iPodに入ってます。

特に、気に入ったのは、Chamoisのtranceparenceという曲、Olive Oilのsuper starという曲、Kilnのroyal peppermint forestですね。エモいビートが好きみたいです。あと、コンピの冒頭の1曲目、Verveのbitter sweet symphonyなのですが、やっぱり名曲ですね。感動しましたもん。美しすぎます。

ash1.jpg ash2.jpg
iPodが途中でフリーズしたため、MENUボタンと真中のボタンを押す操作を何度も繰り返しました。がっくり。そうすると、artistがナンバーからアルファベット順に表示されるのですが、久々にAshの1977を聴いたのですよ。高校時代は、王道UKロックリスナーでしたので、Ashも大好きでした。もう、1、2曲目から反則ですよね。勢いのあるバンドサウンドがかっこいい!そして、ティムの情けない声も大好き!2ndアルバムも大好きだな。雑誌の評判はいまいちだったけどね。3rdは、あんまり聴かなかったな。妹の方が聴いてた。3rd以降は聴いてないけど、相変わらずかっこいい曲を提供してくれてるのかなー。1977を聴くと、当時付き合っていた彼なんかを思い出したりもします(笑。けっこう思いで深いアーティストであります。

UKロックに関しては、売ってもいいかなと思うものも多数あるのですが、久々に聴いて懐かしさを楽しみたいというのもあって、売れないですね。

clinic1.jpg Radiohead2.jpg
話はだいぶそれますが、Clinicはいつ聴いても新鮮です。Radioheadの前座だったことは有名ですね。Radioheadの前座はいつも、素晴らしいアーティストだな。一番好きなアーティスト、バンドは、いろいろありすぎて答えられませんが、一番聴いたアルバムは、RadioheadのBendsですね。聴きすぎてiPodにも入ってません。1000回くらいは聴いたと思われます。地理の授業中に歌詞カードを必死に写してました(笑。あー、懐かしい。
posted by ゆりか at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年04月22日

文体って難しいなー。

イワサさん*が、主催している素敵な雑誌「MAG FOR EARS」の原稿を読み直してみました。うう、恥ずかしい文章だ。なんて、ひどいんだろう。まずは、「〜です、〜ます」体と、「〜だ、〜である」体が混じっている。うーん、どうなんだろう?ひどいよね。普段、あんまり断言した言葉は使わないようにしているのだけど、めちゃくちゃ、断言したような文章を書いてしまった。残念ながら、送信してしまった。うーん、訂正版を送ってみましょうか。とりあえず、明日は日曜日なので、ごめんなさいメールを送ってみようかと思います。改めて、文才の無さに気付かされたよ。

HueAndLaughAndCry.jpg
hue*の初コンピレーションアルバム「HUE AND LAUGH AND CRY*」を、毎日リピートしている。丁寧な、解説がhue*のサイトに掲載されているので、ぜひとも見てもらいたいです。私が、この手のヒップホップ(唄うようなフロウのラップ)にやられたのは、カナダのEpicの1stです。聴いたとたん、ガツンとやられましたね。今まで自分の中でのヒップホップが、広がった気がしました。あー、話はそれました。このコンピレーション、1曲目のZucchini Driveから、反則だよー。Nucciniのリミックス、素晴らしいよ。なんていうのか、キラキラしている。明るい光がさしてくるような感覚。ゆったりと、音を楽しめます。これで、歌詞が分かれば、最高なのだけど(苦笑。続く、Ceschiは、イントロがゆらりと歪んだ不思議な音で始まります。私が知っているCeschiの音とは少し印象が違って、この人の音楽も幅広いんだなと感じました。この調子で書いていくと、長くなってしまうね。ということで、強制省略なり。hue*のサイトや、zu-hauseさんのサイト*を参考にしてくださいね。素敵なコンピレーションです。

Nomad.gif
hue*の次作が、アナウンスされてますねー。インタビュー*読んだだけで、期待が膨らんじゃいます。とても、楽しみ。お気に入りの5枚を見て、にやり。Soso、Why?、Zucchini drive、Bonnie 'Prince' Billy and Matt Sweeney、Eelsだよー。Eels好きだったのは、とても嬉しいです。Eも、とても幅広い音楽を作っている大好きで尊敬できる音楽家だしね。

EelsE.jpg
話は、それますがEelsの2ndは、死ぬほど大好きです。「聴いたことないよー、聴きたい!」と思った方は、こっそり教えて下さい。むりやり聴かせます(笑。
posted by ゆりか at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月19日

「音楽のファンタジー、音楽のロマンチシズム」

イワサさん*が、主催している素敵な音楽雑誌「MAG FOR EARS」の原稿を書いています。タイトルが、vol.3のテーマです。私が、そのように感じる作品を、毎朝聴いて投稿することに決めました。あんまり多く投稿するのも、ミーハーな気がして、うーんと唸ってしまうのだけれども。しかし、音楽のもつ「ファンタジー」や「ロマンチシズム」を、毎日確認するのは、いいなあと感じてます。私の感覚がずれてるのかもしれませんが、そういった音楽は、たくさんあるなあと思います。無事に、「MAG FOR EARS」のvol.3が出版され、万が一私の書いたテキストが掲載されたら、『へー、この作品に対して、私にとっての「ファンタジー」であり「ロマンチシズム」なんだな』と解釈していただければ嬉しいです。駄文なもので、もし何も掲載されなければ、ここに、どの作品をピックアップしたか、書きますね。

爆睡ナイトvol.3が決定したのです。一応、"へたれ"でありながらも主催者なのです。残念ながら、用事と重なってしまったため、vol.3にはDJとして参加できませんが、素敵なDJ陣が、聴いていて心地よい音楽をチョイスしてくれると思います。5月3日に、吉祥寺フォースフロアにて開催されます。詳細が決まり次第、がんがんアップしていきますので、お時間がある方は、ぜひぜひ参加してください。アンチコンナイトvol.2で、フォースフロアに初めて行ったのですが、赤色が印象的な素敵な空間でした。

さぁー、今日は早朝に学校に向かいます。しこしこと、爆睡ナイトのフライヤーを作ろうと思います。下手なりに、手書きで絵を書きまして(苦笑。それを、ちょいと加工しようと考えています。今までの、フライヤーが素敵だったため、ちょっと今回のは、うーんと唸ってしまうかもしれませんが、心地よい音楽あふれる空間ですので、クラブではめったに聴かれない音楽が流れますが、そういった音楽が好きな方は、ぜひぜひお越しください。よろしくお願いします。
posted by ゆりか at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月16日

コンテンツを改造しなくては!

このブログのリンクの貼り方は、zu-hauseさんのページ(Hurry, Hurry, Right This Way...)*を参考にしてたのですが、今回から形式を変えます。ちょっと手間がかかるので。面倒くさがりのO型やろう、許してやってください。ハイパーリンクを貼る言葉の後に、『*』マークをつけますので、その手前に、リンクが貼ってあるのだなと解釈してください。はたして、どれくらいの人がこのサイト見てるか分からないですけどね(苦笑。

コンテンツに『event』があるのですが、まだ作っていないのですよー。自分が参加したイベントやらを載せたいと思っているのですが、中途半端極まりない性格ゆえ、いまだに未完成・・・恋人いないと、休みの日が暇なので、そのうち完成させたいです。

恋人いないけど、久々に好きな人(?)できたんだよねー。mixi*にも書いてるけど。細かなことは、ここには書けませんねー。いちようおおっぴらに開放しているサイトなので。無様な失恋が待っていると思われます。勢いでいっちゃいそうだけど、少し戸惑ってる、かな。どっちにしろ、今までよりも、慎重になってるかな。もう、25歳ですし。もう、恋人いない歴1年を超えました。正直、寂しい気持ち、かな。でも、気楽といえば、気楽で好きなことやり放題だったりします。ま、今までの私の恋人は、心の広い人が多かったので、やりたい放題だったのですけど(苦笑。

いちよう、音楽ネタ中心のサイトです。そのつもりですが、恋人いなくて寂しいよネタですね。あはは。中途半端極まりないサイトですね。初期は、ひたすら、海外のエレクトロニカの試聴サイトを紹介したり、ライブの感想文書いたりだった気がします。過去ログも復活させるといいながら、まだです。いい加減なやつなんですよ。

実家に戻ってきて、7キロも太ったんですよー。あははー。好きなものをたくさん食べて、音楽聴きながらねっころがる生活がだめだったんでしょうね。太りにくい家系なはずなんですけど、突然変異なのかな(笑。身長もわりとあるので、最近はメンズのSとか、ズボンもメンズの小さめのやつを買ってます。女ものは、小さいし、デザインが懲りすぎてるんだよね。私は、メンズの服の方が好きなんです。Simple is best.です!とりあえず、もとの体型に戻さないとー。絶対、体脂肪率20%超えたよ。高校時代以来測ってないけどね。体育会系だったので、あまり脂肪がついてなかったけど、大学3年生以降は、運動しなくなったからねー。運動したいねー。楽しめるやつがいいねー。わいわいしたいねー。

ひそかに、研究のモチベーションが上がっていたりします。あははー。マニアックな理系院生。もてたいです。それが書きたかっただけです。でも、片思い、なかなか好きです。基本的にMらしいですので(笑。
posted by ゆりか at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月15日

蟻夜に行ってまいりました。

アンチコンナイトvol.2*1に行ってきました。ただいま、吉祥寺のネットカフェで時間をつぶしています。実家に寄ってから名古屋に帰るので、母親が仕事から帰ってくる時間に合わせて帰らないと、家があいてないんですよ。そんなわけで、吉祥寺のバナナレコード、ユニオン、高円寺の円盤、ライナスレコードに寄って帰ろうと思ってます。ただし、金欠なため、欲しいものがあっても買えないだろうな。悲しいな。

アンチコンナイトは、とても楽しかったです。一年間、休学して富士市生活をしたおかげで、東京にも音楽友達ができました。貴重な一年だったと思います。前回のアンチコンナイトでお会いした、3moles*2さんにも感動の再会をはたせました。今回は、スーツだったためか前回とは雰囲気が違うように感じました。DJ陣の選曲もとてもよかったです。わりと有名な曲を選んでくれたのかな?わりと知っている曲が多かった気がします。アンチコン以外の曲もたくさんかかっていて、よかったです。あとあと、沼津から来たお客さんがいました!富士市の隣なのです!うれしかったですね。沼津にも、コアなファンがいることを知れてよかったです。

ライブは、一番前で見ました!やっぱり生はいいね!Factorが、主にDJをやって、Def3がラップをしてました。Def3が、「写真を撮って」と言ったので、適当に撮ったのですが、デジカメの充電がなくなりました(苦笑。Shocksもラップしてました。ライブは、Metropolis Now*3の曲を何曲も披露してくれました。あ、FactorとDef3には、サインをもらったけどShocksには、サインをもらい忘れました…とほほ。でも、たーくさん写真を撮ったので満足です。名古屋に帰ったら、写真をアップしますね。

いろんな人のコンピをいただいたり、zu-hauseさん*4からCDRをもらったりでうれしかったです。大切に聴きたいです。早く帰って聴きたいよー。

*1 http://turnonthelight.babymilk.jp/blog/
*2 http://spaces.msn.com/3moles/
*3 http://www.sideroadrecords.com/metropolis06.html
*4 http://d.hatena.ne.jp/zu-hause/
posted by ゆりか at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月13日

明日は蟻夜でございます!

学問に没頭しているようなそぶりを見せながら(いや、見せてません)、明日は上京します。蟻夜vol.2があるのです。ヒデイビスさん*1主催です。このサイトを見ていただければすぐに気付くと思いますが、スペシャル・ゲストとして、カナダはSide Road Records*2のオーナーでもありプロデューサーでもあるFactorとその所属アーティストであるDef3がゲストで来るのですよ。CDとマジック、カメラ持参ですよ。ミーハーなので許してください。名古屋を4時頃出発して、一番に到着してFactorとDef3とハグハグしてもらうのが夢であります。こんな機会めったにありませんもん。

富士市生活のおかげで、音楽友達の輪が広まりまして、東京の方たちともお友達になってもらいました。そんな素敵なお友達がDJです。

上京ついでに、実家にも寄ろうと考えております。月曜日に名古屋に戻る予定。学生という立場をふんだんに使ってますね(笑。そのうち、社会人になったらできなくなるので、楽しんでおこうと思います。

イワサさん*3に迷惑なくらい、ディスクレヴューを送っています(苦笑。ひそかに、1日2本のペースです。いつまで続くやら…続きそうで迷惑かけそうです。すいません。

*1 http://turnonthelight.babymilk.jp/blog/
*2 http://www.sideroadrecords.com/
*3 http://sound.jp/ihi/
posted by ゆりか at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月12日

Shinobi

というアクセス解析をトップページに設定してたのですが、パスワードは忘れるし、とくにアクセス解析も見てないしということで、ようやく削除いたしましたー。爽やかになった気分です。ただの気分ですけどね。

MAG FOR EARS*をもりもりと読んでます。おっもしろいですね。知らない作品が多いのですが、名古屋あやC集団にいたせいか(音楽サークル、ここでいろいろな音を紹介してもらいました)けっこう知っている盤もあったりしてにたにたしてます。

* http://sound.jp/ihi/
posted by ゆりか at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

MAG FOR EARSが届きました!

いつも、欲しいなと思って手に入れられなかった作品。さっき家に着いて、郵便受けを見てみると、お!何か入ってる。あー、注文していた『MAG FOR EARS*1』でした。ひゃっほい。FOR EAES*2というサイトを運営しているイワサさんが作っている雑誌です。この前も紹介しましたね。私が、サイトを作るきっかけとなったサイトを運営してらっしゃるお方です。

とあることがきっかけで、イワサさんとメールのやりとりをしまして、次作は私も執筆しようと思ってます。駄文しか書けませんが、本に載ると思うと嬉しいですね。今まで、自分が書いた下手なテキストは、ネット上、あるいはフリーペーパー(名古屋限定)で残されているのですが、本となるとやっぱり気合が違いますね。普段、怠けてアーティスト情報を貪欲に調べずに書いてしまっていたので、それは改めねばと思っております。『本』になる以上、何かしら伝わる文章を書きたいと思うのですね。難しいですね。

VUH.jpg
話はがらりと変わりますが、ここ2、3日、エレファントカシマシ*3の2002年のライブビデオを見ているんですよ。朝も夜も。自転車では、もっぱらビートのきいたヒップホップなどを聴いているのですが。エレファントカシマシは、中学〜高校の頃出会ったと思います。そんなに強烈なファンではなかったのですけどね。でも、なんとなく好きだったと思います。アルバムは何枚か持ってたので、やっぱり好きなんでしょうね。勢いのあるサウンドと悲しみを帯びたメロディと宮本さんの、幅広いヴォーカルが表現力豊かな音楽を作り上げていると思います。日本の多くのバンドに影響を与えたと思います。『花男*4』というカバーアルバムも発売されていることですし、スピッツのマサムネさんも、大ファンですし(スピッツネタは、ヲタク並に詳しいです)。新しいアルバム、聴いてみたいですね。レンタルですけど(苦笑。そのくらいのファンなのです。買うところにまでは、手が伸びないけど、聴きたいと。もう、ベテランさんですね。もっともっと売れてもいいと思うんですけどね。

VUT.jpg
あと、私はスーパーカーヲタクでもあります(笑。もう、影響受けまくりましたから、彼らには。そんな彼らは、解散してからも精力的に活動してますね。ナカコーは、ILL*5という謎のユニットとして、淳治くん*6は、音楽プロデューサーとして、コーダイ*7は、aM*8として。そして、なんとミキちゃん*9がソロを発表するんですよ。(ネタ元:MARQUEE*10)もう、楽しみで仕方ありません。彼女の声が大好きなんですよ。ちょっとマニアックになりますが、VUトリビュート*11で、『Stephanie Says』のヴォーカルをしてるんですが、本当に違反なくらい透き通ったヴォーカルなんですよ。古い作品ですが、これだけを聴くために、たっくさんのCDが並んだケースからチョイスしますからね。

今日は、非常にリンクが多くなりました。ちょっと面倒でした(苦笑。

*1 http://sound.jp/ihi/mag2.html
*2 http://sound.jp/ihi/
*3 http://www.faith-group.co.jp/ElephantKashimashi/
*4 http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=649542&GOODS_SORT_CD=101
*5 http://www.illtheworld.jp/
*6 http://blog.eplus.co.jp/kihon/
*7 http://blog.eplus.co.jp/eat/
*8 http://www.26666.org/
*9 http://www.furukawamiki.jp/
*10 http://www.marquee-mag.com/
*11 http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=166665&GOODS_SORT_CD=101
posted by ゆりか at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月10日

I'm thinking.

ふ〜、学生はいいね。ずっと学生でいたいな。社会人なんかになりたくないやい。かと言って、ドクターに進む勇気はないです。論文を投稿できるほどの、スキルはないと思うし。でも、学生っていいね。考えることは楽しいなと感じてます。今度の実験、どういう方向で進めようかなーと頭を三角にして考えていたら、わりとおもしろいなあと感じました。それはきっと、前期に論文発表&中間報告がないからだと思います。あったら、プレッシャーでつぶれているはず。

明日は、4年生歓迎コンパ。研究室の飲み会では失態ばかり(飲むペースが早すぎてつぶれる…)なので、今回は大人な飲みをしようかと思っております。しっかし、少量のアルコールで調子に乗れてしまうので、ペースが早くなりそうな予感。うはっ。4年生のみんなに、「ドクター1年です。」とうそをついておきました。でも、「え?」という顔をされたので、きっとドクターの貫禄はなかったんだと思います。で、明日自分がやっている研究テーマを4年生に伝えるんですよ。私は、そのまま卒論発表の内容なので、用意はしてません!2年前のことだから、きっと忘れてると思うので、当日、恥じをかくんじゃないかと思ってます。それでこそ、ダメ院生!

ECDirurime.jpg WilcoK.jpg WhyR.jpg
今日の音楽です。行きは、ECDイルリメを聴きました。なーんか、むしょうに聴きたくなるときがあるんだよね、この作品は。ECDとイルリメのテンションの差がなんとも癖になるんだよなー。のりのりで自転車早こぎしちゃいました。妙にテンションの高いヒップホップも好きー。タカツキとか、ズッキーニとか、ディブマスターとか。のりのりで気分爽快!自転車で、私もラップ。そして、帰りには、Wilcoのライブ盤を。このライブ盤は、編集されていて、お客さんの拍手とかが途中で切れたりするんだよね。そこが少し残念ではあるけれども、彼らの作品はとても大好きなので癒されます。Wilcoのメンバーって、優しそうなイメージがあったんだけど、MCで「ビー・クワイエット!(だまれ!)」って言ってて、思わず笑ってしまう。いつ聴いても、笑っちゃう。W繋がりで、Why?も聴く。最新EPをチョイス。もー、たまらないね。ヨニさん、素敵すぎ。京都公演も行く予定満々だったのですが、金銭的に余裕がなさそうです。宿泊費やら、交通費やら。うー、名古屋だけで我慢するか。5月19日には、ECDイルリメもあるので、楽しみー。17日にWhy?を見て、二日後にECDイルリメって豪華ぢゃない?すごい楽しみでございます。イルリメは何度か観ましたけど、ECDは初めてなので、楽しみなり。なり。
posted by ゆりか at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月09日

サイクリング日和

Dscf0075.jpg
平和公園の桜がきれいでした。うへ。休日にも関わらず、研究室へ。研究熱心なわけぢゃあないのですよ。CDをiTuensに転送したかっただけです。下宿先のパソコン(今使っているやつ)は、win98なので、iTunesに対応してないんですよ。なので、わざわざ研究室に行く必要があるわけです。

以前にも書いたと思いますが、私がサイトをはじめたきっかけのサイトがあるんですよ。その名も『FOR EAR*1』です。最初は、『持物検査*2』をお友達と作って、持っていない音源を交換して聴きたいね、ということからはじまりました。私も、そんな感じで持っている音源(CD、レコード、CDRです。カセット、MDは除外)リストを書いています。*3

ま、私の持物なんてどうでもいいですね。えっとですね。イワサさんの作っている雑誌『MAG FOR EARS*4』に今回は投稿したいなあと考えています。以前から、欲しいと思っていて手に入れられていなかった『MAG FOR EARS*4』の過去作品2冊をようやく通販。これを参考に、私もテキストを書いてみたいと思ってます。第3号の特集テーマは『音楽のファンタジー、音楽のロマンチシズム』です。これ、私がつねに音楽を聴くにあたって求めているものじゃあないですかあ。どの作品を取り上げてよいやらです。ベタなJPOPでもいいのかしら。『新津さん』『Man(フランスのユニット)』他にも、いろいろあって困っちゃいますね。しっかし、私が人さまに公開してもいいような文章が書けるか不安ですね。私の文章は常に自己満足ですから。読む人の気持まで考えていません(苦笑。

そんなサイトですが、見てくださっている方、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

*1 http://sound.jp/ihi/
*2 http://sound.jp/ihi/mochimono.html
*3 http://bpoqd.seesaa.net/category/1013179.html
*4 http://sound.jp/ihi/mag2.html
posted by ゆりか at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月08日

買わないだろうけど気になる!

『レディオヘッドの楽曲をダンスフロアへ*

* http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=950412&GOODS_SORT_CD=101
posted by ゆりか at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

物欲満々

新譜に疎いと書きましたが、やっぱり欲しいものはあるみたいです(苦笑。先ほど、Amazonでクリックしちゃいましたよ。いろんな作品をクリックしたい衝動を抑えまして、2点にしました。Subtle*1の『Wishingbone』と、こちらの作品は予約なのですが、Spank Rock*2の『Yoyoyoyoyo』っていうものです。

さらに、zu-hauseさんのサイト*3にも紹介されているDanielson Famileの『I'm Slow but I'm Sloppy』も欲しいなぁと。7インチだからきっと買えるはず。日曜日にでも、いろんなお店を巡回しようと思います。

東急ハンズにて、傘も買いたいところです。525円でかわいい傘があったんですよ。前回、それすら払えなかったんですよね。CD売ったりして少しお金が入ったので、買おうと思ってます。

さあて、今から研究室向かいます。今日も、実験医学とにらめっこすることになりそうです。雨の予感がするので、地下鉄を利用しますか。自転車に乗って、傘はさせないのですよ。坂道だらけですので。

ちなみに、誕生日です!25歳!フォー!大人!フォー!もう、高校生とは言わせません!

*1 http://www.subtle6.com/
*2 http://www.bigdada.com/artist.php?id=123
*3 http://d.hatena.ne.jp/zu-hause/20060331
posted by ゆりか at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月07日

大型(O型)女

Dscf0074.jpg
勢いでボーダーのTシャツを買ったら、そでが極端に短かった…やっぱり手が長いわ。足は短いです。

女性もののズボンが小さすぎるので、メンズの28インチを購入。うう、痩せなければ…ビームスの黒いシンプルなやつです。最近、エレカシのライブビデオを見て、黒いパンツいいなぁと思ったのです。影響されやすいなぁ、相変わらず。

ちなみに、手と顔と足が大きいです。靴のサイズ、言うの恥ずかしいもん。25センチだよー。女の子なのにー。和田あき子(27センチ)より小さいから良かった。
posted by ゆりか at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の音楽

行きは、Nolto and Factorで帰りは65DaysOfStaticでしたー。久々のインストロック(ポストロック)は、いいねぇ。やっぱり、私はポストロックが好きなんだなと実感。流行に乗っていないので、65DaysOfStaticは、1stね。2ndは持ってないんだよね。試聴で十分でした。

やや新譜に疎いですねー。友達からおすすめしてもらったものがすんごくいいので、新譜をあんまりチェックしなくなりました。ま、のんびりと音楽に付き合おうと思います。

しっかし、物欲はあってスピッツのベスト2枚とも欲しいです。アルバムは全部持っているけどねー、特典がねー、欲しいんだよねー。でも、我慢します。スーパーカーのベスト盤は、フォトが欲しいがために買って妹にあげました。すんごく気に入ってくれてよかったです。

最近、服をたくさん買ってしまっています…物欲満々で困ったちゃんです。気に入っているのが目に入ると、「売れる前に買ってしまえ!」となってしまう。子供だなー。我慢しなければ!

関係ないけど、明日で25歳になります。四捨五入すると30歳!大人の女の仲間入りです。

スピッツ / ムーンライト(色色衣)
posted by ゆりか at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月06日

おすすめのDVDあったら貸してください

貧乏院生、DVDは2枚しか持ってません…あとは、CDの付録についているやつだけです。おもしろい映画やおすすめの音楽DVDを貸してください。観たいです。

持っているDVDは、スピッツの『ジャンボリー・デラックス』とスーパーカーの『Last Live』のみです。

ただ今、スピッツ見てるんだけど、三輪さんの髪型がすごいです。雑誌でもチェックしたりするんだけど、いつも髪型か変わっているんだよね。スピッツはロックンロールだなと思いました。ロックンロール最高!

クラムボンのライブ行きたいな。7月にダイヤモンドホール。『てん、』がすごく好きなので、そこからたくさん演奏して欲しいなと思ってます。お金事情で行けるか微妙なんだけどね。買うCDを減らせばいいのかもだけど、物欲にいつも負けてます…一生懸命勉強して、たくさん働ける人間になりたいなー。といつも願望だけは大きいです。気は小さめ。要するに、ダメなやつなんですよ(笑。
posted by ゆりか at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月05日

ダメ院生

はーい、私のことです。起きたのは8時くらいだったけど、やむなく二度寝したら17時でした。あっさり、学校を休む(苦笑。ま、明日からやるけどね。実験医学*1という雑誌を読んだら、一気にモチベーションが上がりまして。「拡大する細胞周期研究」というタイトルの雑誌です。がんから発生・分化、再生医療までというサブタイトルにやられましたね。実際、今研究しているタンパク質「tastin」は、細胞周期的に発現量が変化するタンパク質なんですよ。G2M期に高発現してるんですよ。で、再生医療にはかなりの興味があるんです。てなわけで、明日から苦手なEinglishの論文でも読もうかなーと考えてます。あと、ウェスタンの練習ね。

ただ今、流れている音楽は「OP」というものです。京都のパララックスレコード*2に置いてあって、東大阪市の一人でやってるアーティストということだそうです。それ以外に情報を知っている人がいましたら、教えて下さい。大変興味深い作品なんですよ。いわゆる実験音楽〜音響な感じの音です。

最近、新譜やらネット試聴に疎い私ですが、欲しい作品はざくざくとあるわけです。クレジットカードのポイントで商品券が送られてくるのですよ。で、「新星堂」で使えるらしくて。先日、「新星堂」の品揃えをチェックしたのですが…悪すぎ!「スピッツ」のDVDすらない状態…欲しかったのにー。ま、何か買おうと思います。1万円分。で、ついでに近鉄パッセのタワレコで「コマチ」を買おうかな。1000円だしね。「シーラカンス」と一緒に買う予定だったんだけど、「フィッシュマンズ」を買ってしまったんだよね。両方とも安かったから買っておけばよかったんだけど、金欠だったんだよね…ま、ずっと金欠は続くと思います。

*1 http://www.meteo-intergate.com/journal/journal-archive_ai4jigkb.html
*2 http://www.parallaxrecords.jp/
posted by ゆりか at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月04日

宣伝!

えっと、私が参加している謎の音楽ユニット「うさぎをたべてやる*1」のホームページも更新してます。ま、少しだけだけど。サンプル曲が聴けない状態です。うむむ。

あと、うさぎレビュー*2もあります。ぜひ見てください!

*1 http://sound.jp/usagiwotabeteyaru/
*2 http://tabeteyaru.exblog.jp/
posted by ゆりか at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ほろ酔い

缶チューハイ350mlで、こんなに気持がよくなれるなんて、幸せだー。でも、あと1缶はいけるね。はい、お酒は弱くないですが、飲みすぎると青ざめる体質です。みなさんも、飲みすぎには注意してくださいね。

さて、音楽ネタを考えてみます。が、特に最近は新しい音源を聴きあさったりしていないんだよね。お友達から、いろいろおすすめしてもらったのを、のんびりと聴いています。新譜に疎いですね、正直。本当に、いろんなおすすめを焼いてもらったので、大満足&大発見の毎日です。幸せだね。

しっかし、そういった音源たちの紹介はとっておいて、昨日と今日の帰り道に聴いた音源を紹介します。わりと、メジャーな作品です。

Spercar1st.jpg
まずは、昨日。私は、狂っているくらいにスーパーカーが好きです。何度も、書きますが、スーパーカーのライブは、絶対最前列で観てたくらいです。そのスーパーカーの1stアルバム『スリー・アウト・チェンジ』を久々に聴きました。私は、2ndアルバムからスーパーカーを知ったので、1stは2ndを聴いた後に聴きました。2ndをはじめて聴いたときは、初めて『歌詞』で感動したんですよ。音も、なんかピコピコして心地いいなぁ、声もやる気がなくていいなぁと感じたのですが、なんといっても、『歌詞』ですね。いっぱつでやられました。退屈な日常、だけど希望はある!みたいな雰囲気の歌詞です。後ろ向きじゃなくて、素直に前向きな歌詞なんですよ。当然、1stアルバムの歌詞も、すごく好きです。音も好きですね。いろんな音楽雑誌に、「ジザメリ」だの「マイブラ」だの書かれていましたが(当時は、私はこれらの音楽を聴いていませんでした。雑誌を読んで、慌てて聴いてみたことを思い出します。しかし、スピッツ影響で、「ライド」は聴いていました)、私は1stを聴いたとき、「オアシス」なメロディーだなと感じたのです。その頃は、レディオヘッドをはじめとした王道UKロックリスナーでした。確かに、今聴いてみると、ノイズギターは、「マイブラ」「ジザメリ」だと思いますよ。でも、違うんです。もっと、スーパーカーは素直な音なんですよ。青春なんですよ、私にとって。下手な演奏もやる気のない歌声も、後ろ向きなようで前向きな歌詞も、すべて私の青春です。おばあさんになっても、スーパーカーは聴きつづけたいですね。そんくらい、大好きなバンド。あー、長くなってしまいました。そう、久々に1stを聴いたのです。そしたら、素直な音にがががーんとやられました。直球ですよ。アルバムタイトルもすごいですよね。「スリー・アウト・チェンジ」ですもん。終わりですよ。そんなタイトルだけど、すんごい前向きな音楽なのですよ。さすがだな、スーパーカー。若くして作ったアルバムだよね。勢いがあるよね。ずっとそんな勢いのある作品を聴きつづけたいなと思います。

cLouddead1st.jpg
スーパーカーで無駄に長くなりました。なので、今日の帰り道に聴いた作品は短く簡潔に書きます。cLouddeadの1stですね。いつだかの彼が(笑、焼いてくれて聴いたのがきっかけです。あまりにも、早口なようでおもしろい声にやられて、自分で買いなおした作品なのです。これも、久々に聴いたけど、DoseOneの声って癖になるよね。へんてこで。そんな声にやられて、帰ってまいりました。ビートもいいね。鈍いというかなめらかというか。本当に、味のある作品だと思います。

音楽ネタは、終了なり。今日、廊下で駒田さん(大学3年の時の実験の技官)に会いました。覚えていてくれて、びっくり。まぁ、あの髪型だったから忘れられないんだろうな(苦笑。やたらと、頭の形がいいと誉められた覚えがあります。今年の、就職について教えてもらいました。どうやら、製薬が好調だったらしいです。で、食品関係がわりと苦戦しているとのこと。うーん、就職活動は大変そうだなー。あ、その後、研究室の後輩(といっても、留年したため抜かれたけど)が、「お菓子のメーカーの研究開発職に決まりました!」とメールをもらって、わーいと思いました。やるね、生命農学研究科!

長くなりました。酔ってるからです。おしまいにします。さようならー。
posted by ゆりか at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。