2006年08月30日

サンプラー

T.S.Kさんの言っていた、サンプラー(おそらく)を、静岡ゲットーでもらいました。Nobody&〜もちゃんと入ってる!知らないアーティストが多数なので、楽しみですねぇ。うれしい!

後は、就職を決めるのみ。がんばるぞい!
posted by ゆりか at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ゲット、静岡ゲットー

percept.jpg.JPG shizuoka2.jpg.JPG shizuoka1.jpg.JPG 
静岡のPERCEPT MUSIC LAB*に行ってきました。買い収めですよ、就職が決まるまで。ということで、久しぶりに大量購入しちゃいました。今から、丁寧に聴きますよ。じゃ、紹介します。

Faces In Disguise DEMO CD/ 1.カナキリ 2.短絡の海
FILASTINE/ Burn It
Jel/ GREENBALL II : PROUD PARENT OF A U.S. MARINE
JOHN CONTREAS/ROSE MCDOWALL/NURSE WITH WOUND / Afraid
V.A./ In the Loop 4 [Plug Research]
V.A./ OTOME Metallic Love [CLAY}

Luvrawは見つからなくて、De De Mouseは売り切れ(しっかし、冬にはアルバムが出るみたい!)、L?K?OのPirates Anthemは、あきらめ上記のものに決めました。Plug Researchのコンピレーションだけアナログです。他はCD。Faces In Disguiseは、静岡のバンド。他のものは、他の作品は有名ですか?まだ、聴いてないですが楽しみー。

さらに、店長さんから、REVOLVER USA SAMPLER SUMMER '06とshanshui recoredsの新しい2枚、サイプレス上野さんのサンプラーやらもいただきました。拝みながら聴きます。

私がお店に入ったときは、一人だったのですけど、常連さん(?)らしき二人がお店に来て、一人で盛り上がりました。静岡にも、こういった音楽を聴く人がいるんだなぁと。もっと、自己紹介しておけばよかった(目立ちたがり屋。本当に、お話してみたかったなぁ。軽く挨拶して終了…静岡同盟を結べばよかった…
posted by ゆりか at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月29日

実家に到着

ふー、東名が少し混雑していたよ。それでも、順調に富士市へ戻ってまいりました。いっつも、静岡インターで目覚めます。なんでだろ?居眠りして、乗り過ごしたら大変だけどね。静岡インターから富士インターがやけに長く感じる。35分ちょいなんだけどね。

明日は、静岡にある、素敵なセレクトショップPERCEPT MUSIC LAB*に行ってきます!たのしみー。
posted by ゆりか at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月28日

ワクチン

自分の専門分野じゃないんですが(苦笑。レポートという課題をやるために、せっせか免疫学を勉強しました。難しくて、戸惑ったよ。本当に原理から理解するってのは、難しいので、今日はワクチンについて書いてみようと思います。

さー、ワクチンってなんでしょうか?小学生時代に、BCGの注射を打ったことを覚えている人も多いんじゃないでしょうか?これが、ワクチンなんです。

しょぼい私の知識で簡単にワクチンの説明をします。例えばインフルエンザの予防接種。注射器に入っているのは、インフルエンザウィルスが出す毒素を弱くしたものです。弱毒化された毒素を、体内に入れることによって軽い免疫反応を起こさせるのです。

あっと、免疫反応について説明しなければならないですね。簡単にします。免疫反応とは、体内に病原菌などの異物が入ったときに、それを排除しようというシステムです。このシステムが、下等動物だとシンプルなんですが、人間は複雑なんだ。ということで、省略。

ちょっと話が飛んでしまいました。軽い免疫反応を起こさせるとなぜいいのか?について書きます。身体の中に入ってきた弱毒化された毒素を、身体の中の免疫細胞といわれる細胞が、やっつけます(かなり乱暴な表現ですが・・・)。例えば、マクロファージとよばれる細胞が、弱毒化された毒素を食べてしまうのです。そして、マクロファージの中でその毒素を分解します。分解されると毒じゃなくなります。その分解された毒素(ペプチドっていいます、タンパク質の分子量が極端に短い仲間です)を、Bリンパ球(聞いたことあるかな?)に、伝えます。するとBリンパ球は、その分解された毒素と他の分子の2つの作用によって、働き出します。そう、分解された毒素に対する抗体を作り出すのです。抗体は、本当にすごいやつで、特定の分子にしか結合することができないのです。鍵と鍵穴の関係ってやつです。分解された毒素に対する抗体が大量に作られます。ワクチンは、弱い毒素で少量しか投与しないので、すぐに抗体によって毒素はやっつけられ、予防接種を受けても、発病しないのがふつうです。

抗体が、毒素をやっつける方法は、大まかにかくと、毒素にしか抗体は結合できませんから、毒素に抗体が結合します。毒素に大量の抗体が付くと、毒素の周りを抗体が覆って、身体に対して無毒なものになり、沈殿します。あとは、抗体が付いた毒素は、マクロファージが見つけやすくなってるのです。それで、マクロファージがすぐに見つけて食べることができるのです。

だいぶ、説明が下手で長くなってしまいました。インフルエンザの予防接種を受けると、身体の中に抗体というものができるんですよ。すると、次に弱毒化されていない、本来のウィルスが体内に入ってくるとします。予防接種を受けていないと、体内に抗体がないので、上に書いたような反応が起こります。しかも、弱毒化されていないので、体内の免疫細胞たちが負けてしまって(最終的には勝ちますが)、熱が出たりといろんなインフルエンザの症状がでます。予防接種を受けていると、抗体がありますので体内に毒素が入ってくると、すぐに抗体が毒素と結合して、マクロファージが食べたり、毒素を抗体が覆ったりして無毒化できます。

しかし、ウィルスの種類が違ったら効果はありません。抗体は、あるひとつの抗原(ウィルスの毒素など)としか結合できないからです。困ったものですね。だから、インフルエンザの予防接種は「かけ」みたいなものですね。ちょうどその年に流行しているインフルエンザと、予防接種で受けた弱いインフルエンザの型が同じだと、大成功です。

最新の情報じゃなくて、これは高校生物学Uで勉強するくらいの内容なんじゃないかなと思います。調べて書いてないので、間違ってたらごめんなさい。大まかには、そんなに間違いはないかと思います。

たまには、こんな話題もどうでしょうか?不評かな?
posted by ゆりか at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命科学

2006年08月27日

カテゴリを追加しました!

調子に乗ってカテゴリを追加。その1『生命科学』なり。ここを見てくださっている方は、おそらく音楽ネタの検索かと友達(ちょっと自信ない)と思いますが(アクセス解析とかしてないので分からないですけど)、今自分が勉強していることについて書いてみようと思います。しかも、専門知識がない人に分かるように。これがけっこう難しいのです。

続いてその2『就職活動』なり。このブログがいつまで続くか分からないけど、就職活動の内容を書こうかなーと思います。散々な結果になりそうです。これは、そうとう自信あるよ。まずは、SPIで落とされる。英語ができなすぎ。通ったら面接。面接苦手。しゃべれないか、中身のない内容をぺらぺら話すかのどちらかだな、きっと。でも、一つでも決まればいいんで、器を大きく考えます。のんびりやります。
posted by ゆりか at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

挫折

mixi日記にも書いたのですが、私は挫折したのですよ。で、逃げて休学して音楽を聴いたり本を読んだり、専門分野から少し遠ざかってました。だからか、専門がすんごい楽しいですね。ただ、すんごい難しいですね。生命科学は、毎日当たらし情報が入ってくるんですよ。しかも最新の情報を理解するには、英語の論文を読まなくてはならなくて。大変だー。レポート提出が明日に迫ってますが、未だ家でごろごろしています。挫折に関しては、以前のエントリーで書いていたので載せておきます。自分の記事を読み返すのは、初めて。意外と更新頻度が高い。やっぱり学生だからだろうな。

http://bbpoqdd.seesaa.net/article/19767598.html

マラソンの千葉選手が引退ですね。マラソンは大変ですよ。42.195キロなんてとても走れないや。でも、走るのが好きです。見た目相応(?)わりと速いですよ、それなりに。

さー、そろそろ学校へ行かなくては。徹夜決定。矢場町行きはやめました。どんより曇っててそういう気分じゃなくなった。
posted by ゆりか at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

訂正&追加で…

さー、得意の現実逃避です。明日は、矢場町と大須をぶらついてからレポートと実験をこなします。徹夜ですね、きっと(苦笑。

Syrup16gのベストがでます。アルバムは全部持ってますが、初期音源を持ってないのですよ。ベストにそれが収録されるようです。ツタヤを期待してみますが。どうなのかなー?はー。

タワレコのページをチェックしてみたら「J-INDIE」となってました。そうだったのかぁ。ずっとメジャーからの作品だと思ってました。メジャーやインディーからのリリース作品があるのですね。メロディーとフィードバックギターノイズとか好きなんですよ。重すぎる歌詞も。声はそれほど好みではないんですけど、五十嵐さんという人物には惹かれる部分があったりします。不思議ですねー。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfSearchResults.jsp?keyword=ArtistId&entry=345992&GOODS_SORT_CD=104&SEARCH_GENRE=ALL

早く寝すぎて目が覚めました。残ったレポートがありますが、やる気にはなれないな(苦笑。

先ほど、妹が買ってくれたミキちゃんのリミックスアルバムを堪能した!やはりナカコーのリミックスが好きだなぁ。アナログはいいねぇ。好き。続いては、コーネリアスのオレンジ色のファンタズマにでも針を落としました。これは、本当によく聴きましたねぇ。でも、彼に関してはリミックス作品の方が好きだったりします(苦笑。

DSCF0104.JPG DSCF0106.JPG DSCF0107.JPG DSCF0105.JPG   
写真は、ファンタズマ。本当はもっといいレコードプレーヤーが欲しかったのだけど、安い家庭用のDENONのやつ。ベルベッツは、WHITE LIGHT/WHITE HEATが一番好き!古い名盤(?)もちょっこし持ってるんだ。(アナログの7割がエレクトロ的なものかと思われます。)一部紹介。そして、何気に気に入っているexpandingの7インチシリーズ。シンプルなデザインがグッド。
posted by ゆりか at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月26日

早いけれど今年のベスト候補などを

選んでみました。うーん。選びすぎかなぁ。もうあんまり買う機会がないと思うので、さくっと思いつくままに。今年発売じゃないけど、よく聴いたなと思うのも選んでみました。

でわ、2006年ベスト候補を見てください。

Asuna/ Room Note 
Boards Of Canada/ Trans Canada Highway
Danielson/ Ships
Debmaster/ Monster Zoo ●
DJ Klock/ san
The Eskargot Miles/ Slow Dawn
iLL/ Sound by iLL
Jel/ Soft Money ●
Lusine/ Serial Hodgepodge
Madlib/ Beat Konducta, Vol. 1-2 ●
MAMALAID RAG/ MAMALAID RAG 2
Metropolis Now/ Metropolis Now
Nomad/ Lemon Tea
二階堂和美/ 二階堂和美のアルバム ●
Peridots/ Peridots ●
Pallin/ Bright Moments ●
Pomeranians/ 雑踏ダイバー ●
レミ街/ フェスタジエスタ
Soloal One/ Who I am? ●
Submarine / Marine Stadium
Subtle/ Wishing Bone ●
Thom Yorke/ The Eraser ●
Why?/ Rubbre Traits EP ●
ZUCCHINI DRIVE/ Being Kurtwood ●
V.A./ Des nevroses pour La Saint Valentin 『すべて!』
V.A./ Galaxie500 『drawing4-5』
V.A./ Niagara Spring 『クチロロ』
V.A./ ぴるる・ぴるくる・ぴくにっくる 『Shugo Tokumaru』
V.A./ Hue And Laugh And Cry 『すべて!』
V.A./ unknown music 裏7586 『すべて!』

今年1番フル回転したアルバムは、『Jel』と『ZUCCHINI DRIVE』かな。自転車に乗りながら聴きまくったよ。そして、1番フル回転した曲は、『Galaxie500に収録されているdrawing4-5のプロメテウスの憂鬱』です。そして、あえて1曲だけを選ぶならば、『ぴるる・ぴるくる・ぴくにっくるのトクマルシューゴさんのFuture Umbrella』ですね。日本のメジャーシーンでは、『Peridots』のミニアルバムとの出会いには感激でした。アルバムとして選ばなかったけど、『エレファントカシマシのシグナル』と『フルカワミキのOVER YOU』は、大好き。●の印はとくに気に入っているもの。ところで、MadlibがRadioheadの曲をリミックスするっていう話題があったけど、どうなったのかしら?すんごく興味あり。

続いては、2006年発売じゃあないけどよく聴いたCDたちです。

アフロディーテファンクラブ/ 虹色定期便21 ●
Alphabets/ なれのはてな
Audiopixel/ Meme To Rumori ●
Busdriver/ Fear Of A Black Tangent ●
Citrusのアルバムすべて ●
Eelsのアルバムすべて ●
Gorky's Zygotic Mynci/ Spanish Dance Troupe ●
Man/ Main Gauche ●
Ministry/ The Land Of Rape And Honey ●
Modest Mouse/ Good News For People Who Love Bad News
武藤正幸 / 僕とキミをつなぐ物語 ●
虫ミュージック/ 月へ行くなら
Org./ Name ●
ork & papiro/ circle with split
Owen/ I Do Perceive
さかな/ リトルスロウ ●
V.A./ Clear Presents Twisted Love Songs
V.A./ It's All Becoming...

CitrusとEelsは、本当にフル回転しましたねぇ。Org.を聴けたのは、本当に幸せでした。古い作品ですと、Ministryの体験ですね。新鮮でした。そして、今は無き良質テクノレーベルのClearのコンピレーションにも、大いにお世話になりました。

そんな感じで今年も好みなサウンドに恵まれてよかったぁ。ジャケットめんどうでアップできなくてすいません。うぅ、コメントもちゃんと書けず…

みなさんは、どうですか?この中で気に入ったものあったら教えてください。なくても教えてください。気になります。
posted by ゆりか at 19:40 | Comment(9) | TrackBack(2) | 日記

今日も…

戦ったつもりだけど、敗北。だけど、だけど、いいんだ。どんな敗北も受け入れることができるようになった。いいのか、悪いのか、歳を感じるこの頃だな。

と感慨深いこと書いてますがね。中身のない話を人に話したり、文字にすることによって、いろんなことが吹っ切れる。それだけ単純ってことなんだろうね。

今朝だってさ、院の屋上でiPodを聴きながら、汗だくで動き回ったよ。フィッシュマンズの佐藤くんのパフォーマンスが、分かる気がした。そう動いちゃうんだもん。リズムやメロディや言葉に合わせて、いや合ってなくても、くねくねしちゃう。霧や薄い太陽の光を浴びながら、一人くねくねしているのを見られたら、変態だろうね。はは、でも気にならない。それは個人の問題だね。恥ずかしさの度合いって人によりけりだもんね。いろいろあるんだ。

あぁ、いろいろな道があるなぁ。さぁ、もっと遠くへ行きましょう。どこかに行きたいな。ちょっと出かけてみたいな。でもやっぱり屋上へ行こう。くねくねしに行こう。何がいいかなー。そうだ、今朝、久しぶりにプライマルのエクスターミネーターを聴いたら、やっぱり良くてね。いいね。この1枚の前後、合計3枚の作品がやっぱり好きだなぁ。バニシングポイント、イービル・ヒート。イービル・ヒートは、ライブ盤が出てから、良さが伝わったなぁ。うんうん。最新も聴いたけど、1曲目とかすごい良いよね。でも、ちょっと物足りなさを感じちゃうかな。ちなみに、ジャケは名盤スクリーマデリカが好き。インパクトがあってね。
posted by ゆりか at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月25日

ライブ!

arm.jpg remix1.jpg remix2.jpg
Re:mix 2006というライブイベントに行ってきました。超適当な感想載せます。というのも、レポート提出が迫ってまして、少々焦り気味なんですよ。

ランクヘッド http://www.lunkhead.jp/
『夏の匂い』って曲が良かった。MCの声がくるりの岸田くんに似ていた。関西弁だった。

倉橋ヨエコ http://www.kurahashiyoeko.com/
綺麗な方でした。着物を着てました。細くて美しい声とピアノが絶妙でした。

藍坊主 http://www.aobouzu.jp/
なんとなくパンクっぽいかなーと思っていたら、良質なロックを奏でるバンドでした。

スパルタローカルズ http://www.spartalocals.com/
なんていうのか、パンク・ディスコ?『LCD Soundsystem』よりも音が多くてシャウトしたようなイメージです。あと、静岡のバンド『idea of a joke』にも少しリンクしました。

MO'SOME TONEBENDER http://www.mosome.com/enter.html
最新アルバムの『ロッキンローラー』で幕開け!待ってましたー。百々さんのパフォーマンスがいちいちかっこいい。途中でサングラスを投げ捨てたんだけど、かっこよかったです。ロックンロール万歳。個人的に一番うれしかった曲は『Green & Gold』ですね。

POLYSICS http://www.mosome.com/enter.html
予想通りの服装で、予想通りのパフォーマンス。見れてよかった!

よく知ってるバンドがモーサムだけでしたが、楽しかったです。ミニサマソニって感じでした!
posted by ゆりか at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月24日

明日は久々のライブだー。

明日は、Re:mix 2006*というライブイベントに行ってきます。with大学時代の友達。楽しみー。ポリシックスとモーサムとスパルタ・ローカルズが楽しみです。日本のロックにまみれるぜぃ。

そういえば、フルカワミキのアナログが届いたんだ。妹がお金を払ってくれていて、おごってくれました。あああ、姉として何をしたら良いんだろうか?甘えちゃってばかりです。

レポートに追われてるんですが、どーも直前にならないとエンジンかかりませんね(苦笑。さらに、助手の先生の口笛がうるさいので、大音量で音楽聴いてます。アフロデーテ・ファンクラブいいよー。なんか笑えてくる。そんな音楽。

さー、そろそろ帰ろう。何を聴いて帰ろうかなー。暗い夜道には、エレクトロニカが最高に似合うんだ。特に冬の夜なんかはすごいしっくりくる。Boards Of Canadaの最新の1曲目、やばいです。というか、好きすぎてどうしょもない。
posted by ゆりか at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月22日

iPod

4世代iPod3台目(故障を繰り返したからね…)が、50Gに到達してしまいました。何を削ればいいやら…本当に、60Gなんてあっという間だね。基本的にいつでも聴きたいのは残して、気分で変えていこう!

そんなことばかりしている、院生。やっぱりダメ院生です。
posted by ゆりか at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月21日

エレファントカシマシ

今年に入って、エレファントカシマシをかーなり聴いてます。と言っても、昔からのファンではないので、初期の作品はまったく分からないのですけど(ベストは持っているのでシングル曲だけ分かります)。エレファントカシマシを知ったのは、何らかのテレビですね。『今宵の月のように』という大ヒット曲で知りました。その前のアルバム『ココロに花を』から聴いてます。『悲しみの果て』というみなさんご存知であろう曲も収録されています。『東京の空』(7hアルバム)以前のアルバムは聴いたことないですね。いつかは聴いてみたいと思いつつスルーしちゃってます。私が勝手に予想するに、『ココロに花を』から、ラブソングへ移行したと思うんです。初期のシングルを聴くと、この世への怒りを歌ったものが多いのです。そして、最近の作品『俺の道』(13h)からは、人生(生と死)にテーマが移行したなぁと感じます。『ココロに花を』(8th)から『ライフ』(12th)は、ラブソングが多いのです(中には『ガストロンジャー』など世の中への怒りの歌もありますが)。不器用な男のラブソング。分かりやすい(日本的な?)メロディーにのせて、私の心をぐっとさせるような言葉が心に響いてくるのです。一生懸命自分と戦って愛する人への思いを歌った歌詞。私の中の思いと重なり合って切ない思いになるんだ。

2002年に発売された『ライフ』(12th)というアルバムで、私を再びエレカシを聴くきっかけになりました。不器用で、甘えん坊な宮本さんの言葉とメロディーに思わずぐっときて、自分の思いと重ねあわせたりしましたねぇ。次のアルバム『俺の道』(13th)は、シングル曲は良かったのですけど、それ以外の曲は正直、そんなにのめりこめませんでした。テーマが大きく変わったという部分もあると思うのだけど。なぜだろうか?

そして、今年発売された『町を見下ろす丘』(16th)は、本当によく聴きました。テーマは主に『生と死』という重たいテーマですが、メロディーがなじみやすいのですっと心に入ってきて、やっぱり自分と重ね合わせてしまうのです。そして、『俺の道』以降聴いてなかった『扉』(14th)、『風』(15th)もようやく聴いて。中学生のお友達同士が集まって結成されたバンドエレファントカシマシ。もう20年以上のキャリアを重ねた作品だけあって、想像を越えた楽曲たちでした。宮本さんの音楽へ対する気持が十分すぎるほど伝わってくる。そんなひたむきな音楽。

メジャーJ-POPもいいよ。ベテランさんのエレカシ。夢見がちな私は、『ココロに花を』から『ライフ』の歌詞にはぐっとくるし、生き方として『俺の道』から『町を見下ろす丘』の歌詞を見習ってます。生まれたからには、精一杯ひたむきに生きたいもんね。
posted by ゆりか at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月20日

ダウンロードマニア

私にしては、最近音源を買っていません。ライブやイベントも行っていません。学部2年生の頃が絶頂期だったでしょう。授業も少なかったし、バイトしたお金は、音源代やライブ・イベント代になってましたねぇ。そのくらい狂ったように音楽と戯れてました。

ここ最近は、時間もお金もないので、4年ぶりくらいにダウンロードをするようになりました。ふむふむ。以前と違う部分は、エレクトロニカにとらわれないで、いろんな曲をダウンロードしているところです。あと、有料サイトをけっこう利用してるな。でも、安いよ。アルバム1枚150円以内くらいだから。うんうん、今日も大御所をゲット。Robert Wyatt, Brian Enoの『Shleep』という作品。まだ聴いてないけど、Robert WyattとBrian Enoってう偉大な二人の作品だもん。思わず期待しちゃう。

4年前かぁ。私しか聴いていないだろうなと思っていた海外のアーティストさんが、個人のセレクトショップで取り扱い始めたときは、「うんうん、これ良いんだよー」とか一人でほくそ笑んでました。相変わらずバカだったな(苦笑。

でも、やっぱりお店で音源を買うほうが好きなんです。そして、30日に(レポート提出と研究報告が終わる次の日)、静岡のレコ屋*に行きます。もう、欲しいものたくさんで困りますね。すんごい楽しみです。

あと今年の上半期のベストアルバムを選ぼうかなーと思いながら、選べてないです。今年も、たくさんのいい音楽と出会えました。
posted by ゆりか at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月19日

ちょっと忙しい…

昨日、iPodを交換してもらい50Gから5Gになりました。ぼちぼち転送しようと思います。何かと忙しくなってきました。なので、更新が滞るかもしれませんが、ブログをやめる気はないのでどうぞよろしくお願いします。

早く内定をもらっていろんな音楽話題が書けたらなーと思っています。とりあえず、遠出としては『Zucchini Drive』の東京公演に行けたらなーと思っております。特別な用事がない限り行く予定です。

昨日、二階堂和美のアルバムが到着。もう、最高!としか言いようがありません。忙しくても、音楽を楽しみたいと思います。でわー。
posted by ゆりか at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月17日

iPodがまた壊れた!

iPodの4世代の60Gはダメなのか??どうも調子が悪い。ホイールが動かなくなってしまった。ファーッ久!明日、アップルストアに行って文句を言ってやる(絶対言えない)

また交換なんだろうか?それとも復元しろと言われるんだろうか?どちらにしろ落としてもないし、水にもぬらしてないのに壊れるのはなー。アップル、壊れやすい説をもう信じるしかないね。私の先輩のiBookも5台とも全部壊れたし。
posted by ゆりか at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月15日

明日は美容院へ行くぞ!

脱やまちゃん(南海キャンディーズ)を目標に、髪の毛を切りに行きます。いきつけ(?)の美容院に行ったらば、ちょうど終了していましてがっかり。まー、そういうこともあるさってことでツタヤへ行く。あー、やっぱりツタヤだね。あんまり期待したものはないです。借りようと目をつけていたものが貸し出し中で。それでも借りちゃったけど(苦笑。バンバンバザール*が置いてあるとは思わなかった。『十』という10作目のアルバムを借りる。以前、名古屋でフリーライブがあったのに、寝過ごして行けなかったことを後悔。ツタヤと一緒にブックオフがあるのですが、あんまり品揃えが良くないんだよねぇ。ぐっとくる作品に出会えずがっかり。zu-hause*さんのブログを読むと、東京ってすごいなぁと思う。

なぜだか明治時代の作品が読みたいんだよね。あの時代の口語文が大好きでね。意味がわからないんだけどね。永井荷風、森鴎外、太宰治など。

名古屋は、40℃近い猛暑でした。暑さに強い私も、エアコン入れてます。めったに使わないのに。だらけて何もしていないや。就職活動しなくては。第一志望の会社は、なんと勤務地が静岡県で駿東郡長泉町でして。実家から通えるじゃん!うー、なんとしてもそこに行きたいです。小さな若い会社で、勢いを感じて私を魅了してならない会社なのです。
posted by ゆりか at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アマゾン!

アマゾンからギフト券が届いた。やた!本をたくさん買ったからな。1000円値引きということで、注文クリックしちゃいましたよ。OLIVE OILの『FULL OF SPECIAL MEMORIES』を。以前、3molesさんからいただいたコンピレーションに入っていて、もんのすごく気に入っていたのです。やほーい。1000円ちょいで買えた。よい買い物だー。

今日は、ツタヤが半額。少しだけ借りよう。でも借りたいのは新作ばかりで割り引き対象外。うぅ、もう少し我慢しよう。くるりのベストとか日本のロックのコンピなど借りたいけど、そのうち順新作になって安くなるさー。我慢。少し古めのやつでよさげなのをセレクトしてこよう。

物欲リスト
Luvraw / Twisted Swampin' Life
V.A. / Master Cuts lll Skills : 太華(MSC)&Latin Ras Kaz
L?k?O / Pirates Anthem
De De Mouse / Baby's Star Jam

画像は省略。面倒なんです、ごめんなさい。静岡のPERCEPT MUSIC LAB*のページを見て目をつけていたものです。他にも欲しいのたくさんで困りますが、我慢。特に、Luvraw / Twisted Swampin' Lifeは、420円ですし、店長さんのブログ*読んでそそられたので買います。売り切れてるか心配だー。
posted by ゆりか at 13:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月14日

掃除完了!

Dscf0100.jpg Dscf0101.jpg Dscf0102.jpg Dscf0103.jpg 

片付けた後の部屋です。全然女の子らしくないね(苦笑。赤いシーツでなんとか女の子の部屋だとアピール。ベッドの下もCDの収納。なぜか減らせないのだよね。毎年増加して困っちゃうな。音楽好きは、お金と場所が必要だね。

実は、一つ前のエントリーの後、息抜きにツタヤとブックオフへ行ったら、午後4時過ぎでびっくりしました。長居しちゃったな。本を5冊売って5冊買ってきた。オール105円の本をね。しかし、売った本は安値でした。がっくり。明日はツタヤが半額セールなので、4枚借りることにしました。もう借りるのは決定してます。ツタヤは試聴できるから嬉しいねー。

いつ作ったのか分からないコンピが出てきて、聴いてみると聴いたことがある曲たちで。ダウンロードコンピって書いてあったから、どっかのサイトからダウンロードしたんだろうけど、曲名もアーティスト名も書いてなくて。がっくり。1曲だけレイチェルズって分かったけど。たぶんダウンロードして気に入って買ったんだろうな。ダウンロードに猛烈にはまっていたのは、学部生の2年生だから4年も前かー。時がたつのは早いなぁ。普通の海外のロックやエレクトロニカ、ポストロック系の中に、2曲だけなぜかラップ入りのヒップホップが!この曲が猛烈に気になるのに、分からない。あぁ、がっくり。

以前日記に、フジファブリックのライブは最高だったとエントリーしたと思うんだけど、ライブが良かっただけに、ライブ後CDを聴いたら少し物足りなくてね。全然聴かなくなっちゃったんだ。雑な表現をすると、くるりとクラムボンなのです。少しひねくれたメロディがくるり系統で、ドラマチックなオルガンの要素がクラムボン。そのライブのときに、新曲を何曲かやってくれたんだけど、金澤さんが作ったという曲がものすごい良くて。クラシックみたいな曲だったんだけど、ロックと上手に手を結んでいてね。今までの作品は、志村さんが作ってたんだけど、次作は他のメンバーの曲も入るって言ってました。あのライブで演奏した曲が入るなんて考えると、次作にものすごい期待しちゃうなぁ。
posted by ゆりか at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

掃除中

ただ今、散らかった部屋を掃除中です。CDケースに入りきらなかったCDが散乱、本やマンガも散乱。さらに脱ぎ捨てた服まで…とても女の子の部屋じゃあないね。見せられたもんじゃない。ということで、気合入ってますよ。掃除beforeの写真は載せられないけど、afterを載せようと思います。音楽&本&雑貨好きな部屋を披露!ってたいした部屋じゃありません。ほぼベッドが占めてます。狭いんです。そのかわり、以前妹と生活していたアパート(?)から一人暮らしに変わったにも関わらず引っ越してないので、リビングと元妹の部屋が使いたい放題!何人でも呼べるぜぃ。しかーし、大学から少し離れてるのでね。

そう、今月18日に我が家でお友達を呼んでわいわいやるんです。楽しみなり。最近、研究室にも人がいないしおしゃべり相手がいなくて寂しいんですわ。で、mixi日記に戯言ばかり書いてます。うーん、本当はやらねばならないことが山積みなのですが、そう世間はお盆ムード。私は、休日ムード。なので音楽聴きながら、部屋の掃除に意気込んでるわけであります。

このブログカテゴリが日記だけなのだよね。ライブとかCDの感想文とか付け足そうと思ったけど、面倒なのでやめー。
posted by ゆりか at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。