2006年11月26日

ausの新作を聴いてください。Tamas Wellsの新作を聴いてみてください。

aus4.jpg
ausの4枚目のアルバムをおととい入荷したてを、ファイルアンダー*で購入したんだけど、今までの中で飛びぬけてすごい。私より年下の少年が、こんな素晴らしい音楽を作っちゃうなんて…嫉妬心まで感じるくらい。彼の音楽に出会ったのは、U-CoverのCDRシリーズで試聴して、でした。彼の1枚目。このシリーズの中で、飛びぬけて好きだったなー。他のもちょいちょいと頼んで海外通販しちゃったりしました。2000年くらいの頃は、レコ屋のサイトもあまりなかったので、気に入ったものはサイトで試聴できるものは、かなり聴いていたなー。

話がそれた。ausの素晴らしさが、伝わっていない。彼らしい、細かな繊細な音は存在するんだけど、今作はビートがユニークで多彩。そして少々毒も感じたりするのだ。曲によりいろいろな音が転がっているが、みずみずしいドラムが特徴的だったりすると、トータスのTNTを聴いたときの感動を上回るくらいだった。アブストラクトなビートにも、大胆な展開も取り入れられたりして、聴いていて心地よいし、おもしろいんだ。

http://ausmusik.com/

preco.gif
名古屋の人、ファイルアンダー*では試聴できるので、聴きにいってください。1680円です。ライナスのprecoレーベルからなので、ライナス*でもこの値段です。他のレコ屋は、もっと高くなると思われます。デジパックで、この値段設定は良心的だなぁと思った。ausくん、君は最高だよ。すごいよ。感動した、だけじゃない、びっくりした。myspaceで少しだけ試聴できるけど、これだけじゃ物足りない。全てを聴いてみて欲しい。繊細で感動的で、ユニークで時に驚きもある音楽。

http://myspace.com/precorecords

tamas2.jpg
そして、いまさらながらTamas Wellsの2ndもかなり聴いている。聴いているだけで、まだライナーと対訳を読めていないのだけど(今、忙しいんですよ、と言い訳)。ウェブで試聴したとき、鳥肌がたった。美しい声と美しいメロディ。アルバムを通して聴いてみると、美しさの中に哀しさも含まれているような気がするんだけど、とても暖かなベールで包まれたような音楽だと感じた。エリオット・スミスを初めて聴いたときの感動を思い出した。シンプルな演奏だからこそ、美しい声と美しいメロディが引き立っているのだ。思わず実家の母親に贈りました。哀しさの中の暖かさ柔らかさ透明さが伝わってくる、そう、単純に良い音楽なのだ。研究報告が終わったら、ライナーと対訳を読んでみよう。ライナーと歌詞が楽しみです。
posted by ゆりか at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

だいぶ変わるよ、選べないよ。

mixiの自己紹介を限りなくシンプルにしたくなったので、ここにメモを。

2006年10枚
アルバム編(8月末現在)
Debmaster/ Monster Zoo
Jel/ Soft Money
Madlib/ Beat Konducta, Vol. 1-2
二階堂和美/ 二階堂和美のアルバム
Peridots/ Peridots
Pallin/ Bright Moments
Pomeranians/ 雑踏ダイバー
Soloal One/ Who I am?
Subtle/ Wishing Bone
ZUCCHINI DRIVE/ Being Kurtwood

コンピレーション編(8月末現在)
Des nevroses pour La Saint Valentin
ぴるる・ぴるくる・ぴくにっくる
Hue And Laugh And Cry
unknown music 裏7586

上記のベストはだいぶ変わっちゃうと思います。8月以降音源を買わない予定だったけど、買っちゃったし、借りちゃったしでね。今年もたくさん音楽と戯れました。あいむはっぴー。

続きを読む
posted by ゆりか at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2006

2006年11月25日

夢は

一生バカでいつづけることさ。バカってのは、人により解釈がいろいろあると思うけど。私なりのバカで、ね。

自分らしく生きたいなーと思ったけど、自分がよく分からないのだー。むむー。そんな感じで、毎日のんびり暮らしてます。

音楽が好きだ。絵を描くのが好きだ。楽器をならすのが好きだ。精神医学が好きだ。そうだ、もっと自分を好きになろう。磨かなきゃね。
posted by ゆりか at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月24日

たぶん

今日で音源を買うのを今年の最後にします。いやー、バイトしてないわりに生活費を削って買いすぎました。ライブに行った方が良かったのかもだけど、条件がなかなか合わなくてね(涙。

そのうちずらりと並べてみます。友達からもらったのも含めて2006年にこだわりたいな。でも、普通に古いのも買うので選別が難しいんだよね。
posted by ゆりか at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月23日

明日で最後にしたいな

今年も、いろんな曲を聴きました。いいのたくさんあって、紹介したいのですが、どれを選べばいいやらでほったらかしでした。お友達と交換したりもしたので、かなりの数を聴いたんじゃないかなと思います。

さて、明日ファイルアンダーとタワレコでの予約品を取りに行きます。今年最後の音源のお買い物にしたいです。そりゃ、今年発売されていて欲しいものありますけどね。来年に聴けばいいのです。今年も、古いのも聴きました。

ライブはあまり行けなかったですね。ライブに行くには、けっこう条件が必要だなと思いました。
posted by ゆりか at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月22日

medicals結成

20061121yoga1.jpg 20061121yoga2.jpg 20061121yoga3.jpg
男性2人で、機材の使い方も分からずに、試行錯誤して曲を作っていったクチロロに、触発され続け何年も経つのですが、ついに女性2人組ユニットを昨日結成しました。その名も『medicals』です。お互い、機材や楽器を少々(でもないか…)持っていて、使いこなせていないんです(苦笑。主な活動内容は、雑談&音楽鑑賞(これが主になりそう)、イベントの企画(ただいま、妄想中でして、キセル+ゲスト、しかも第2回まで候補が上がっていたりします。徳三でやれればやりたいと考えています)、音楽作り(機材を使いこなせていませんが…)などです。音楽聴きながら、お話することが多くなりそうです。あと、妄想かな。

2006年11月21日結成!第一回は、アコーディオンの早弾きをやってもりあがったり、キセルのDVD見たり、ユニコーンの『すばらしい日々』の前奏とサビの部分のコピーをしたり、高田渡の『鮪に鰯』のキセルバージョンのカバーをしたり。この曲は音域が狭いので、2人ではもれそうです。練習します。のこぎりの音は、QY100で出せそうです。多重録音できればいいなぁと思いますが、録音方法がわからないといった未熟者です。

20061121cat2.jpg 20061121cat1.jpg
今回は、まろちゃんが参加してくれました。まろちゃんの鳴き声のサンプリングだけで、おもしろい曲ができそうだと思いました。聴かせてもらったら、すんごいおもしろかった。

帰りはキセルを聴きつつ、友達の家にアナログであった、CCOからのSwodの『Gehen』を聴きながら帰った。非常に感動的な音楽です。

追伸:写真は、medicalsのイメージです。
posted by ゆりか at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月20日

2006年ベスト

mixiに10枚選んでますが、結局8月が終わっても、音源を買ってしまった意思の弱い25歳女なので、だいぶ変わりそうです。あと、気分によってすんごく素敵に聴こえるときと、そうでもないときがありますね。きっと誰でもそうだと思います。

就職活動やっていないぜ!いえい!
posted by ゆりか at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月19日

名古屋(栄)

061118-1.jpg 061118-2.jpg 061118-3.jpg
曇っていたけど、名古屋の栄という街の写真を少しだけ撮りました。テレビ塔。登ったことないです。次はオアシス(だったっけ?)。登れて上からもきれいだよ。小さなお店が入ってます。観覧車がありました。気付かなかった(苦笑。

061118-4.jpg 061118-5.jpg
バナナレコード栄店。本店も近くにあるけど、本店より断然こちらのが品揃えがいいです。新譜もちゃんとあるしね。アナログも充実しています。

名古屋で暮らして6年も経つのに、知らない場所たくさんだー。というか、富士市も実家の近所しか分からない(苦笑。
posted by ゆりか at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たくさん音源を買いすぎた

通販でも、店でも買いすぎました。少し反省。古いものから今年発売のものまで。今年発売のものの方が多いかなー。

懲りずに、25日にファイルアンダーにTamas〜とHoodのリミックスの12インチを買いに行きます。名古屋の人は、ファイルアンダーに、行ってみるといいよ。品揃えが広いし、全て試聴できるのです。あと、アウトレコードやデシベルもいいねぇ。それでも、グルーヴがなくなったのがすごい寂しいです。あそこ、大好きだった。

そのうち紹介するかも、しないかも。

これ*も全部欲しいんだよね。まだ数枚しかもっていないんだ。これ*は、コンピレーションのPFCD10以外は持ってます。うーむ。コンプリートしたくなってきちゃいました。

iPodをiTunesにシンクさせてジャンル名を変えてみた。以前、ますださんが私の下宿先でCDをインポートするときに、ジャンル名を変えていて、めんどうだろうなーと思ったけど、ジャンルはあんまり気にしてないけど、違和感があるものがどうしてもあるのね。あと、同じアーティストはなるべく同じジャンルにしちゃいました。要するに適当。こんな天気だし、暇つぶしです。勉強とか就職活動は全くやる気がでないです。こういう単純作業、けっこう好きみたい。
posted by ゆりか at 04:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月17日

前のエントリーで紹介した

duopandamixに、はまってしまった。届いてからこれしか聴いていない(苦笑。少し懐かしい気分になったのは、この音楽が『デトロイトテクノ』の匂いがするからなのかなぁと感じました。しかし、『デトロイトテクノ』のような硬さはないんだよな。もっと自由で。たまーに、幽霊みたいで。

電子音楽が大好きだと再認識。
posted by ゆりか at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

奇妙な音楽が好き

FactorB.jpg duopandamix.jpg
PLOPからCDが2枚届きました。FACTORの『AFTER THE FACT』とduopandamixの『infrarrojo』です。FACTORのCDをiTunesに転送しようとしたら、トラック名が取得できなかった。誰か早く登録してほしい(笑。めんどくさがりなので、手打ちは避けたいところなんです。

duopandamix.jpg
無事にiPodに入った、duopandamixを聴いている。PLOPのサイトで少し試聴して、奇妙だなーと耳に残ったので、クリックしちゃいました。duopandamixは、メキシコの2人組みらしい。2人で機材をいじりながら、遊びながら作ったんじゃないかと勝手に思い浮かべてしまった。80年代ニューロマンティクスを聴いてきた私は、やはり奇妙な音が好きみたいです。しかし、この作品は、奇妙だけじゃあない。不思議な魅力も感じます。21世紀アブストラクトと勝手に名づけちゃいました。あはは。

http://www.duopandamix.net/

http://www.myspace.com/duopandamix

しかし、ここ*やここ*は欲しいものがたくさんあるなー。お金ないぞ。時間もないぞ。うー。

明日、ファイルアンダーに行って、ようやくTamas Wellsの2ndを買おうと思って問い合わせたらば、在庫切れだそうで…追加注文頼んでおきました。タワレコとか大須とかぶらついて、ファイルアンダーで何か1枚買おうかなと考えてます。ポイントカードがたまっているしね。
posted by ゆりか at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月15日

放置プレイでした。

聴いてみたい音源がたくさんありますが、貯金(はできてない)を目標にしています。ズッキーニのライブに行ってみたいんだ。東京のお友達にも久々に会いたいなーと思ってるんです。

最近は、お友達から頂いた音源やら、こっそり買ってしまったNobody & Mystic Chords of Memoryの『Tree Colored See』をのんびり聴いたりしてました。このアルバム、哀愁が漂ってて秋にぴったり。冬に発売されてた作品だけどね。Tamas Wellsは、近々ファイルアンダーに買いに行く予定。なにせ、ポイントがたまって1000円割引だからね。

なぜか、ヘルマンエイチアンドザペースメーカーズの1stアルバム『シックスパックス』をよく聴いてる。くせになるメロディなんだよね。ヴォーカルの歌い方も好き。曲のタイトルも好き。ブラック・ユーモアなんていう曲もあるんだよ。
posted by ゆりか at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月11日

最近ちょこちょこと

061110.jpg
Aphex Twinを聴きなおしてました。いやー、なかなか良いです。好きです。やっぱり、電子音楽を私に夢中にさせたきっかけである人だなーと思いました。特に、『on』というEPの中の『on (reload mix)』が大好きです。他にも好きな曲たくさん。アマゾンで『on』を調べてみたら、廃盤みたいね。すんごい高値がついてました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000002M45/sr=1-19/qid=1163211355/ref=sr_1_19/250-9232248-9081024?ie=UTF8&s=music

むむー。こんな値段じゃ誰も買わないと思うんだけどな。私は、1000円ちょいくらいで買った気がする。だいぶ昔なので忘れたけどね。
posted by ゆりか at 11:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月10日

Spoil

少し前だけど、SpoilのHPが出来てました。シンプルで好きだなー。

http://www.spoil-sound.com/
posted by ゆりか at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月05日

欲しい音源(なんでこんなにあるんだろう)

ネットって便利なようで便利なんだけど、危険ですね。もう、いろんなサイトを見ては、試聴やコメントを読むと、あー、欲しいなぁと思っちゃうわけです。メモ用にさらっと書いておきます。(画像付きは特に気になるもの)

続きを読む
posted by ゆりか at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月04日

がっくり

KORGのmicroKONTROLは、REASONの2.5バージョンに対応していなかったよ。しかも、2.5バージョンは、3.0バージョンにアップデートできない…あー、残念。REASON ADAPTEDは、機能が少なくてねぇ、というか分からないのだ。microKONTROLの説明書も説明になっていない!だから適当にいじってるんだ。まるでクチロロみたいだ、とか思っちゃいました。クチロロを意識して、女2人を中心とするユニットを作っちゃいましょうか。マヘルも意識したいです。

http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/microKONTROL/

さきほどビレバンに行ってきたんだけど、ビレバンの店員になりたくなりました。ふむー。就職活動はまったくしていないなぁ。やる気がなくなった(苦笑。気候がいい場所に移り住んで、のんびり暮らしたいやーい。と甘いことばかり考えて今日も終わっていく。明日もきっとそう。
posted by ゆりか at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

otonotani〜2日目その2〜

DSCF0349.JPG DSCF0351.JPG DSCF0352.JPG
大好きなクチロロ*です。写真を撮りすぎました。(クチロロをトップで紹介しているのを見て、聴いて好きになったとメールがきたことがあります、嫌らしい自慢です)ファンファーレのリリースパーティ以来のクチロロ。初期音源である『20世紀アブストラクト』のリリース後だったので、どのようなライブになるか勝手に想像していたのですが(2ndのようなポップな歌ものはやらないだろうな、とか)、ほぼ想像通りのライブでした。2人で、機材を操作して、身体を音に委ねながら、音を発してました。選曲も、初期音源のものからでした。1stとflyrecの『out』に入っている『Costrua』をやって、少し懐かしい気持ちになりました。途中で、クチロロサイトで募集していた女の子ラッパー2人組のマイアミが登場。2回目のライブってことでした。なかなかかわいかったです。そして、最後に『Twilight Race』をやってくれました。CDとは少しアレンジが違いました。三浦さんの声と南波さんの声が違う系統なんだけど、両者とも好きで。ラップの掛け合いに、ときめいちゃいました。

DSCF0353.JPG DSCF0354.JPG
マイアミです。ちょっと緊張してたっぽい、かな?初々しくてかわいかったです。

DSCF0356.JPG
Harp On Mouth Sextet*は、見た目からすごかった。思わず、イギリスのClinicを思い出したよ。リハーサルで、ハーモニカのハーモニーが響いてきて、ハーモニカ中心のライブかなぁと予想していたんですが、ちょっと違いました。変わった楽器とラップトップ中心でした。そして、ハーモニカも絡んでダイナミックかつドラマチックな音世界でした。中心にいた男の人のひげが印象に残ってます。

DSCF0359.JPG DSCF0361.JPG DSCF0362.JPG
名古屋のasana*です。浅野さんを中心としたユニットです。何度も見てますが、今回が一番ダイナミックでドラマチックで感動しました。音圧がけっこうあってね。胸に響きました。asanaは、いろいろな楽器を使っていて、どの楽器でどういう音がでるのか興味深々です。参加してみたいなー。怪しい楽器を使いたい。最後に大阪の女の人が歌で参加しました。初めて見たんですが、存在感がすごいある人でした。声も、です。

DSCF0372.JPG DSCF0368.JPG DSCF0370.JPG
最後は、キセル*です。最近、キセル中毒でして(mixi日記にも書いていますが)、すごく楽しみにしていました。2人が登場しただけで、涙がでそうになるくらい感動してしまいまして。QJの37号見るだけで感動しますから。ゆったりと兄弟で登場。リハーサルで『ピクニック』をやっていたので『ピクニック』からやるのかなーと思っていたら、『ハナレバナレ』でした。今回のセットはシングル曲が多かったように思います。最新アルバム『旅』の中で一番好きと言っても過言ではない曲である『庭の木』をやってくれたので嬉しかったです。また、去年と同様、高田渡の『鮪に鰯』もやってくれました。弟さんが使う弓矢みたいな楽器のひょーんっていう音が好きです。MCで、お兄さんが「キセルの歌で、0.5℃でもあがってくれればいいなと思います。」と言っていましたが、私は沸騰しました。

BGM:Sonic Plateのコンピ
posted by ゆりか at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

otonotani〜2日目その1〜

夜は、大垣のビジネスホテルに泊まりました。学割で一泊2350円という格安で、しかもきれいで、共同ですがシャワーもついていたりと、とても心地よかったです。大垣にほれた一つの要因でもあります。ぐは、単純。

DSCF0317.JPG DSCF0318.JPG
朝の一発目は、のうしんとう*。な、なんと結成して20年も経つそうです。びっくり。最近、いろいろなフェスや音楽イベントにも出演して、全国にもファンが増えたんじゃないでしょうか。drawing4-5のメンバーさんの1人も大ファンと聞きました。さて、ライブ。朝早く(11時だけど、大垣のビジネスホテルにたどり着くまで迷ったので、夜が遅かったんですよ)でしたが、やんちゃで愉快なサウンドを聴かせてくれました。歯切れよく爽快なライブで爽やかな朝にぴったりでした。そうそう、来年にようやく正式CDをリリースするらしいです。

DSCF0319.JPG DSCF0320.JPG DSCF0321.JPG
青空や周りの景色が最高でした。みんなのんびりと音楽を聴きながら過ごしていました。otonotaniって人の優しさが伝わるフェスだなぁとあらためて実感しました。

DSCF0323.JPG DSCF0324.JPG
途中でお酒を飲んだり、食べ物を食べたりしてました。なのるなもないさんのお店で、masの山田さんから、りんごとパイナップルの白ワインをもらいました。酸味があっておいしかったです。飲みやすいという泡盛の水割りも飲みました。飲みやすいけど、アルコールが強かった。ガツンときました。お友達が、お湯を沸かしてコーヒーを入れてくれました。コーヒー&アルコールもOKだなと思いました。

DSCF0326.JPG
続いては、大阪のバンドmiddle9*です。リハーサルから、かっこよくて只者ではない雰囲気をかもし出していました。「大阪生まれ、ヒップホップ育ち!」の言葉が印象に残ってます。ライブは、迫力があってかっこよかったと同時に、すーっと心に入り込むポップ(うーん、違うなぁ)というか、馴染みやすかったように思います。トータスのライブとかに、近いような気もしました。

DSCF0328.JPG DSCF0329.JPG DSCF0330.JPG
DSCF0332.JPG DSCF0333.JPG DSCF0334.JPG
続いては、しょぼしょぼバスの中を。外見は、以前のエントリーで載せました。バスなんだけど、小さなカフェみたいでした。かわいかったー。

写真が多くなったので、後半は次のエントリーで。ブログでも写真をアップするのは、少々面倒だなぁ。タグ打ちでやってた頃よりは楽なんだけどね。ブログの最初に、だだだーと写真を連続して貼ると楽なんだけど、なんとなく写真と関わりのある文章の上にその写真を貼りたいんだよね。さりげなくメールフォームを設置しました。

BGM:Far East Experimental Soundsのコンピ。日常に溶け込んでくるー。好き。
posted by ゆりか at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月03日

男性ヴォーカルのロック

男子ヴォーカルのロックってたくさんあるなぁ。うむー。iPodを持ちながら、好きな男性ヴォーカルのロック(私の判断です)をプレイリストに追加してみた。最初は、好きな曲を選んでいたんですが、途中から『秋らしい』ものを選んでみました。50曲に絞ったんですが、曲順は選んだ順です。暇な人だけ見てください。

続きを読む
posted by ゆりか at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月02日

再び休憩

JelSoftmoney.jpg JelWmd.jpg 
Jelにやられています。ぐふー。今年の初めに出た、12インチ『WMD / all around』で、Jelの作るビートにうはうはし、『Soft Money』で完全にやられました。くせになる。好きってことなのかな。今まで、力を入れてJelを聴いてなかったのが悔やまれます。大好きだ!

AokiTakamasaParabolica.jpg
AOKI takamasaさんの新譜も(も、なんです。まだ欲しいのたくさんあってねぇ)欲しい。Silicomの頃から好きでして。12インチは、持ってないのがありますが、CDでリリースされたのは、どれも好きです。日本のいわゆるエレクトロ音楽を作っている人の中でも一番好きといっても過言ではないくらい好き。マニーがないので、とりあえずは試聴で全部聴いてこないと。いやーな客だな。

mixi日記ねぇ、なんとなく毎日書いてますが、内容がないよう…読んでくれている人がかわいそうです(苦笑。たまに、足あとを見ると(あぁ、読んでくれたんだ)と、異常なくらい感動します。駄文でも読んでくれる人はいるんだなぁって。中途半端な音楽ネタが多くてねぇ。
posted by ゆりか at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。