2009年07月03日

tortoise5.jpg
Tortoise / Beacons of Ancestorship
Tortoiseの6hアルバム。前作のようなポップでキャッチーで耳障りの良いメロディは感じませんでした。でも、テンション高いよ。低音がぶいぶい響いて、ドラムがリズミカル。やっぱりトータスでした。ぱっと聴き単調に思われるかもだけど、何度か聴くとヴァリエーション豊かだと思います。1stと4thアルバムが好きな方は、気に入るんじゃないかなと思いました。
posted by ゆりか at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2009

パスカルズ

Pscals4.jpg
パスカルズ / 水曜日
パスカルズの4thアルバム。1stとライブ盤以外聴いたのですが、最高傑作なんじゃないでしょうか。玩具の楽器やピアニカ、それにチェロやバイオリンのストリングスが入って、素朴ながらも美しい優しいほのぼのした世界を作り出していると感じました。ローリングストーンズやジョゼフナッシングのカヴァー曲もあります。ヴォーカル曲も11曲中2曲収録されています。つい誰かに聴いてもらいたくなって、40代女性に聴いてもらったところ、「上手な幼稚園の演奏会みたいな雰囲気」だと言われました(笑。なるほどな、と思いました。本当に素朴で、でも美しい作品だと思います。このアルバムも中毒性ありです。私は、ジョゼフナッシングのカヴァーである3曲目「A Shine On Your Head」が特に好きです。
posted by ゆりか at 10:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | メモ2009

緩々日本語ラップ

Slack1.jpg
Slack / My Space
こんなにも緩い日本語ラップは、聴いたの始めてかもしれない。それくらい緩いんだけど、トラックやリリックはかっこいいのです。何故か、青春時代を過ごしている(まだ青春時代かな・笑)気持ちになります。リリックに、女子中学生とか出てくるんだけど、本当に懐かしい気持ちになります。Slackの詳細は、アマゾンのサイトで見たんだけど、12歳からフリースタイルを確立したそうで、凄いなと思いました。Slackは、紛れもなく天才だと感じました。中毒性あるアルバムだと思います。
posted by ゆりか at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2009
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。