2011年02月15日

さようなら はじめまして

mokemoke.jpg
もけもけ / さようなら はじめまして
京都のバンドの2nd。女性ヴォーカルのピアノとギター、ベース、ドラムのシンプルなバンドサウンド。原田郁子さんが、好きな方は、1度聴いてもらいたいなと感じました。メロディがとても、日本的だなぁと感じます。懐かしさと新しさとが同居した作品だと思います。
posted by ゆりか at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Wave

Wave.jpg
Saito Koji / Wave
Saito Kojiさんの作品は、コンプリートするほど好きなんです。タイトル通り、波が揺らめいているような1時間の作品。薄くて柔らかなギターノイズに、どこか優しげなシンセかなギターかな、重なり合い、ミニマルなんだけど、飽きのこない素敵な楽曲だと思います。海から離れた所に住んでいるので、海のそばでのんびり夕日でも眺めたいなーなんてときには、この作品を聴きます。細やかな音の重なり合うドローンは、聴いていて心地よいです。
posted by ゆりか at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2010

Salvaged Violets

SalvagedViolets.jpg
Celer / Salvaged Violets
大好きなんです、「Celer」が。数枚持ってますがコンプリートはしてません。お金ないんです。そのわりには、音源買ってますが(苦笑。この作品は、2枚組みで、それぞれ1曲70分以上もあります。じわじわと響き渡るシンセドローンが心地よいです。細やかに音が、反芻され美しくもあります。アンビエント・ドローン好きな私には、最高です。小さな音の塊が、揺らめいて気持ちが良いです。
posted by ゆりか at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2010

James Blake

JamesBlake.jpg
James Blake / James Blake
久々に、洋楽ロックを聴きました。エレクトロニクスを駆使して作られた演奏には、隙間があって、柔軟で温かな空間を作り出しています。ヴォーカルも、エレクトロニクスで加工されてあったり、します。どこか懐かしさを感じる歌声です。寂しげなんだけど、ほのぼのした印象です。聴けば聴くほど、良さがじわじわと染み渡る作品だと思います。
posted by ゆりか at 19:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | メモ2011

紙コップス

kamikoppusu.jpg
紙コップス / 紙コップス
な、なんと11曲入り100円の紙コップス初のCDR作品です。「たま」を始めて聴いたときのような感じで、衝撃を受けました。おもちゃ箱をひっくり返したような、様々なトイ楽器と、愛嬌のあるヴォーカルのコラージュ、そしてなんと言っても、時折美しいメロディが奏でられ感動します。
posted by ゆりか at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月11日

Our Bubble Hour vol.11

2011年2月11日(祝日) @loop-line

open/start 18:30-

charge 1,500yen +1drink order

LIVE:
■ 佐藤実 -m/s, SASW (助成:EUジャパンフェスト日本委員会)
自然記述と美術表現の関係に関心を持ち、物理現象と多様な概念によるインスタレーション、パフォーマンス、出版、執筆などの制作活動を行っている。
またソロやASUNAとの共作、小川敦生とのバンドIL GRANDE SILENZIOなど幾つかの音楽活動や、学芸員として展覧会、アートイベントの企画を行っている。1994年-2006年レーベルWrKを運営。
http://www.ms-wrk.com/

■ polyphonic parachute [yuki kaneko + takahisa umehara]
国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースしたyuki kanekoと、ブルース、カントリーから発展したスタイルの演奏をおこなうtakahisa umeharaによる多幸感サイケ・バンド。yuki kanekoのエレクトロニクスを用いて加工されたピアニカやおもちゃ、キーボードの音、カセットテープレコーダーの操作によるゆらゆらした音や、 takahisa umeharaのアコースティックリゾネーターギターやエレキギターを用いて演奏。多層的なメロディーの断片やテクスチャーをコラージュし、POPかつ自由な演奏で多彩な音を降らす。
yuki kaneko主催のbalen discからリリースされ好評のコンピレーションCD『tide』にそれぞれのソロ音源も含め収録。
結成より2年、2011年に1stアルバム『polyphonic parachute』をリリース予定。
http://www.myspace.com/pppolyphonicparachute

■ 戸井安代 - 畔、itoken torio
2003年よりクラリネット演奏を始める。
影絵と音楽のユニット『畔』、『itokentrio』のメンバー。
http://www.myspace.com/azeekage

■ DJ: run (Background Beat)
バンド活動などを経て、2000年頃DJとしての活動を開始。IDM/electronicaを軸としたそのプレイはフロアにとどまらず、カフェラウンジ、またアートギャラリーにも対応可能な懐の深さを持つ。近年はラップトップを主として使用、そのミックスセンスは更なる深化を進めている。ごく稀にカオスパッドやエフェクターなどを駆使したライヴスタイルを見せることも。現在、中目黒combine cafeにて毎月第3日曜日に開催されているBack Ground Beat, イベントOur Bubble Hourでのレギュラーの他、都内を中心として様々な現場で活躍中。
http://musiclabo.exblog.jp

■千駄ヶ谷loop-line cafe
渋谷区千駄ヶ谷1-21-6 第3越智会計ビルB1
Daisan Ochi Biru B1 1-21-6 Sendagaya Sibuya-ku
Telephone & Facsimile : 03-5411-1312
E-mail : info@loop-line.jp
http://www.loop-line.jp

■トータルインフォ
http://d.hatena.ne.jp/our_bubble_hour/
posted by ゆりか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

2011年02月04日

まりん

絶対買う。楽しみー。

http://ro69.jp/news/detail/47378
posted by ゆりか at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

2011年02月01日

明けました、おめでとうございます!

最近聴いてる盤をアップ。ジャケットだけ並べてみます。

baba.jpg

CherryboyFunction.jpg

HerbertScale.jpg

ishibashi_eiko_2011_1.jpg

kamikoppusu.jpg

Madvillain.jpg

matsui_ippei_aki_tsuyuko_20.jpg

Medulla.jpg

mokemoke.jpg

OkudaTamio29.jpg

plenty2.jpg

s_newtown.gif

wasuregusa_2010_1.jpg

yumboK.jpg

tyattomontiS.jpg
posted by ゆりか at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。