2012年07月12日

柔らかな丘と夢の手紙

キセルの『柔らかな丘』『夢の手紙』が、キセルの歌詞の中で凄く好きです。辛くて、どうしようもない時、響いたんですね。キセル大好きなんです。『窓に地球』の1曲目と2曲目に収録されています。連続でこんな切ないメロディと歌詞が続いて、涙出そうになります。それに、独特の歌声と演奏ですね。いつ聴いても、胸が熱くなります。

・柔らかな丘

長い夜を渉ります 悲しみに傘開いて
転んだ先の君の顔 大きな声で笑い出す

さらば僕ら光を失くしたまま 夢は見ている
柔らかな丘の様 指差すその先を君と行く

暗い秘密を教えます 胸に沈んだ花の色
繰り返して錆ついて ひとつでもいいと探してる

さらば僕らは闇を抱えたまま 眠りについた
雨降りの穴の様 響く声は君に届けたい

光刺す部屋の中
テレビの中
何処にもないよ
僕の吐く溜息は
君の吐く煙になった

さらば僕ら光を失くしたまま
夢は見ている
柔らかな丘の様
指差すその先を君と行く

・夢の手紙

夢の中で逢いましょう 冥王星の先から
届いた君の便りに時計の音が止む

それは僕に「馬鹿」と言うんだよ

手を振るあなたの顔だけ見えないよ
笑っているならいいのにね

傷になって浮かぶまで 忘れていたんだよ
変わり続けている事も 忘れてしまうんだよ

それは僕に「進め」と言うんだよ

手を振るあなたの顔だけ見えないよ
黙ったままで怖いんだよ

夜明けに 遠くから
やってきたその手紙

振り向く彼方は曇りの郷愁だ
雨の降る前のにおいだ

手を振るあなたを忘れていたんだよ
わらっているならいいのにな
posted by ゆりか at 11:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私もこの二曲大好きだよー。
はじめの二曲だったねえ。
窓に地球、すごいね。
Posted by え at 2012年07月19日 00:14
えちゃん、コメントありがとう。
本当に、この2曲は凄いよね。
窓に地球、本当に凄いよ。
というか、キセル本当に凄いよ。
Posted by ゆりか at 2012年07月19日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。