2014年11月01日

懐かしの1枚

5189RwCaTEL.jpg
七尾旅人 / 雨に撃たえば...!disc 2
この作品を初めて聴いたのは、高校時代です。某雑誌で紹介されていてとても興味を持ってしまって、試聴もせず、買ったのを今でも覚えています。disc2とかタイトルに書いてあるから、disc1もあるはず!なんて妄想を膨らませながら、わくわくしながらCDプレーヤーに入れて聴いてみると。そこには、暖かな電子音と、不思議なヴォーカルが広がっていて、このアルバムは凄いんじゃないか!と感動したことを記憶しています。優しいギターポップが電子音に乗り移ったような。最近、移動中の車内で聴いて、やっぱりこのアルバムは、凄いなと感じたので、紹介します。99年の作品です。今聴いても、全然色褪せていないです。ジャズ的要素も加わっているように感じるようになったのは、最近のことです。暖かなベールで包まれたような優しくて不思議で、癖になる作品だと思います。愛おしくてドラマチックな世界が広がっていて、思わず優しい気持ちになってしまいます。10曲目が特に好きです。ポップなメロディにドラマチックな世界が広がっています。優しいキック音、ポップで暖かなギター、電子音が絡み合って、癖になるんです。
posted by ゆりか at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
disc1、私が持ってないだけなんだろうけど、何故無いのか、と思ってたよ。もとから何だねえ。ガリバー2が大好きで、最近旅人さんがライヴでやったと聴いて興奮したよ。
Posted by え at 2014年11月02日 01:41
えちゃん、コメントありがとう。
disc1もとから無いのは、何故なんだろうねぇと私もずっと思っていたよ。ガリバー2も名曲!旅人さんのライブパフォーマンスは、独特で癖になるよね。古い曲やってくれると、嬉しくなるよね。
Posted by ゆりか at 2014年11月02日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。