2014年11月01日

タペストリア

51V2d7v27RL._SY450_.jpg
伊藤志宏 3 CELLO VARIATION / タペストリア
この作品は、今年聴いた作品です。ジャズピアニスト伊藤志宏さんと3本のチェロが奏でる美しくも狂気を帯びた世界感がたまりません。少々暗いですよー。大好きなんです、暗い音楽。インストですが、1曲朗読が入っていて、幽玄な世界感をかもし出しています。ピアノやストリングスが好きな人は、たまらないんじゃないでしょうか。メロディも美しく、WEGの一部の楽曲に含まれる美しさに、似通ったところがあるなあと感じたのが第一印象でした。ドラマチックな展開、静と動の展開に、はっとさせられます。Rachel'sが好きな方に、是非1度聴いてみてもらいたいなあと思う作品です。クラシック音楽好きな方にもー。それにしても、タイトルと曲が、あんまりよく分からない(笑。ユーモアもあるんですよ、きっと。でも、真面目な作品です。
posted by ゆりか at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2014
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408148047

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。