2014年11月03日

In With Their Arps, And Moogs, And Jazz, And Things

21ieZvPQwfL.jpg
As One / In With Their Arps, And Moogs, And Jazz, And Things
Clearからの、97年の作品です。デトロイトテクノをUK調にアレンジされた感じは、先ほど感想文で書いた通りなんだけど、もっと踊れるテクノになっています。四つ打ちキックはもちろん、様々なリズムのビートに、シンセの美しいウワものが印象的です。音数も、多めになっていて、低音から高音まで幅広い音域になっていると思います。所謂エレクトロニカに近くなっている印象を受けます。大音量でヘッドホンで聴くと、本当にかっこよくて、つい首を振って踊ってしまいます(笑。様々な曲があり、ハウス、テクノ、エレクトロニカ、ジャンルでは、あまり表現するのは難しいのですが、色々楽しめる作品だと思います。音の粒子が細かくなり、左右に音が飛び交ったりする曲は、本当に聴いていて、心地よいのです。ジャズ的要素も、感じられます。
posted by ゆりか at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。