2014年11月04日

Hurt

81RDjmoSuvL._SL1422_.jpg
Syrup16g / Hurt
2008年3月1日に日本武道館で解散したSyrup16gが6年の時を経て、帰ってきました。待ってました。大好きなんです。生きにくさを歌詞に丸出しなのは、解散前と一緒で、美しいメロディとノイズギターサウンドも、一緒でした。安心しました。五十嵐さんは、歌うことで強く生きているんだと思います。内向的な歌詞ですが、その中に優しさが秘められていて、泣いてしまいました。全曲好きですが、ラストの旅立ちの歌は、本当に名曲です。Syrup16gは、暗いと捉えられがちですが、前向きで美し過ぎると思うのは、私だけでしょうか?
posted by ゆりか at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2014
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408325844

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。