2014年11月08日

A False Dawn And Posthumous Notoriety

81Wiouhy1IL._SL1500_.jpg
Family Basik / A False Dawn And Posthumous Notoriety
Family Basikは加藤遊、加藤りまによる兄妹デュオです。2007年の結成以前から既に膨大な数の作曲を続けていたそうです。これが、デビューアルバムです。英詞で、大好きな男女混声ヴォーカル。デルガドスのコーラスワークに近い感じがしました。歌声が優しいんだな。ロバート・ワイ アットの流れを汲みながらも、ハイラマズ、ステレオラブ、ジム・オルーク、 シー・アンド・ケイク、ヨ・ラ・テンゴ、などを彷彿させられます。優しく切ない楽曲に、複雑なアレンジが、暖かなコーラスワークと絶妙にマッチしています。作曲・録音・ミックスは加藤遊が担当、マスタリングは Chihei Hatakeyama、ジャケット・デザインは、ASUNAが担当しているみたいです!落ち込んでいたんですが、これを聴いて落ち込んでいる場合じゃない!と思いました。温かく優しく包み込んでくれるような至福のポップ集です。アマゾンから、一部抜粋しています。最初、聴いたときは、ヨ・ラ・テンゴを思い浮かべ、ライヴで感じ取った何とも表現しがたい、幸せな時間を思い出しました。
posted by ゆりか at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2014
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408546984

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。