2014年11月29日

お久しぶりです。

音源の感想文たくさん書きたいと思ったけど、脳が退化したので(笑)、なかなか書けませんね。言い訳ですけど。音楽たくさん聴いている自信だけは、あります。仕事の移動中とか家でもテレビを滅多に観ないので、音楽づけです。ミーハーに聴いているので、古い音源も最近新鮮に聴こえるようになりました。浅く広く聴いている感じなのかなあ。どうしても、これも聴いてみたい、あれも聴いてみたいってなってしまうので。

昨日は、忘れもしない2001年タワレコでひっそりセールをやっていて、Klankyというレーベル名だけ見て買った、Loscilの青いを聴いていました。懐かしかったです。名前も情報も知らず買っていた時代があったんですねー。で、好みで500円で買えて嬉しかったことを思い出しました。寝る前に、エレカシの東京の空を聴いて、中学時代だったんだよなーとえみちゃんとラインでチャットして。エレカシは、人間臭くて、よく聴いています。特に、東京の空とココロに花を、を聴いています。

また、たくさん興味深いリリースが続きますね。お財布は泣いていますが、耳は喜んでいるので、買っちゃいます。そろそろキセルですね。それに、drawing4-5の新譜が12月24日に!もちろん、予約しました。この日は、大好きだったフジファブリックの志村さんの命日でもあります。フジファブリックは、完全に初期派なのですが、志村さんの孤独の苦しみが感じられるクロニクルなども、大好きです。タイムマシンからないものねだりの2曲は、思わず涙ですね。次のアルバム、ミュージックは無理に頑張って書いた歌詞が痛々しい感じがして、切なくなります。無理せずありのままを表現出来たら良かったのにと思ってしまいます。完全に私の志村さんに対する妄想ですが(苦笑。

最近、チェックしていなかった、アンチコンも聴かせてもらったのですが、良いですねー。ヒップホップとインディーロックを行き来するスタイル(プラスエレクトロ)は、引き継がれていると感じました。

最近、洋楽のロックの新譜を聴いていないのですが、大好きなブロンド・レッドヘッドだけは聴きました。少し変わったかな、という印象を受けたのですが、相変わらず好きですね。学生時代に何度も聴いたのは、良いですねー。

邦楽中心ですが、洋楽だとヒップホップやエレクトロミュージックをよく聴きますねー。ケンドリック・ラマーも良かったですし、オブジェクトも良かったです。昔のClearも相変わらず聴いています。エレクトロミュージックを聴いている人には、是非聴いてもらいたいレーベルですね。テクノからエレクトロニカと呼ばれるジャンルを繋いだレーベルだと思うからです。

私の日常は、のほほーんとしていて、1日おきの仕事です。そして、訪問看護と診察があります。障害を抱えての仕事は大変だと実感して、1日おきに変えてもらいました。。12月は、頑張るぞー!

くるりの、PIERは名盤じゃないでしょうか。未だに聴きますもん。最近のくるりの中で飛び抜けていると思います。ライブDVD発売されないかなー、DVDと言えば、オザケンの超LIFEも予約してました(笑。中学時代はまったなー。コーネリアスとともに。

テニスコーツのUeno Takashiさんのソロも楽しみです。支離滅裂な考えもしない文章になったので(いつものことですが)、この辺でー。ではー。
posted by ゆりか at 08:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月16日

12月7日

静岡で、パーティーがあります!行けたら、行こうと思います☆

http://feverofshizuoka.wix.com/fosstylish#!untitled/c1azy
posted by ゆりか at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

You will Love me

41688GPTX6L.jpg
カジヒデキ / You will Love me
トラットリア208番、2000年の作品です。今、冬ですが夏にぴったりな一枚だと思います。iPodに入っていたので、何気なく聴いてみたら、懐かしくなりました。オフィシャルみたら、まだ活動しているようで。カジヒデキさんの曲は、さらりと聴けて、心が温まります。渋谷系と言われていたのかな?古い作品ですが、私も歳を重ねたけど、甘酸っぱい少年のような歌詞が、微笑ましくなります。ネオアコ、ギターポップ好きな方は、聴いていたんじゃないでしょうか。
posted by ゆりか at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月15日

スキゾフレニアの偏見

私は、スキゾフレニアです。病気になったのは、大学3年生のときでした。悪霊に取り憑かれたと思い、坊主にしました。季節は、夏でした。病識なんて全くなかったので、病院には通ってませんでした。聞こえないはずの声が常に聞こえ、見えないはずのものが見えていました。大学4年生になって、当時お付き合いしていた方が、眠れなくて困ってることと、自分自身が4人に分裂していることを、勇気を出して話してみると、精神科に行った方が良いと言われ、病院に通い始めました。簡単なアンケートみたいなものを書かされ、先生に色々質問されたことを覚えています。病名は告げられず、薬だけ処方されました。病気なんだ、と思いました。でも、なんの病気か分からなかったので、薬の名前をネット検索してスキゾフレニアだということが、判明しました。でも、声が幻聴だとは、気付いていなかったです。

病気になったことを、親しい友達に告げると、仲良くしてくれていた人が冷たくなり、私と関わらないようになり、悲しくなりました。今でも、そういう人が何人かいます。病気に対する偏見ですね。今でも、そのことに関しては辛い思いでいっぱいです。ブログにこんなこと書くと、また友達が減ってしまうかもしれませんね。。でも、仕方ないです。私を分かってもらいたいからです。音楽大好き、文章が下手くそ、というのは分かってもらえていると思いますが(笑。根が明るいので、あまり気にしないのです。

でも、病気の症状は辛いものがあります。実家に帰ってきて、社会から遠ざかり閉ざされた世界の中で、音楽と私を差別しない友達のおかげで、元気にやれています。今日、診察だったのですが、被害関係妄想が根強くあるので、幻聴がなかなか消えないそうです。どうしても、世界中の人に、嫌われている、とか、狙われている、とか、監視カメラで盗撮されている、とか感じてしまうのです。今は、病識があり、大丈夫なのですが、病識が持てなかった頃は大変でした。今は、辛くないといえば嘘になりますが、きちんと病識を持って、対応しているので、へっちゃらです。親友のえみちゃんに相談しながら、一歩社会に近づくことが出来ました。障がい者枠ですが、働けるようになったのです。症状があるので、作業に集中出来なくて、狂いそうになるけど、休ませてもらえる環境で、亀ペースで働いています。そういう場があることに、感謝しなくてはなりません。それに、友達になりたいな、と思えるようになったのです。挨拶を頑張ってしているのですが、偏見なしにみんな挨拶を返してくれます。ありがたいことです。病気になって、些細なことでも、嬉しく思えるようになりました。

未だ、薬がないと眠れないし、症状が悪化しますが元気です。弱音を受け入れてくれる親友もいますし、音楽を共有してくれる友達もいます。私は、恵まれています。神様に感謝ですね。お母さんも、時間がかかったけど、私のことを理解してくれて、一般就労目指さなくて、今のところで十分だよ、と言ってくれます。

長くなりました。自分のことばかりですいません。赤裸裸ですね(苦笑。最後に、音楽最高!友達最高!
posted by ゆりか at 21:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月09日

The Mechanics Of Destruction

matyu.jugem.jp.jpg
Radio Boy / The Mechanics Of Destruction
このアルバムは、ハーバートの別名義Radio Boyが、ジャパンツアーをした時に、配布された非売品です。私は、残念ながらこのツアーには行けなかったのですが、行った友達からもらっちゃいました。いえい!今でも、聴いています。ライヴを体感しないとこのアルバムの凄さは分からないと噂に聞きましたが、私は聴いていて、とても楽しいです。冒頭のマクドナルドのサンプリングから、微笑んじゃいます。ハウスミュージックの基盤に、様々な独特なサンプリングされた音が、散りばめられていて、なんじゃこれ!と言ったアルバムかもしれません。ハーバートが、書いた言葉を日本語訳されたものが、載っているので、書き出してみますね。

遅ばせながら、音楽は常に政治的なものであるということを痛烈に認識したからこそ、組織化されたノイズを集めたこの作品が誕生したのである。

電子音楽革命によって引き起こされた作曲方法の民主化は、様々な制作法の商業化を導いた。しかしサンプリングは、一般に広く受け入れられている「音楽」という概念に革命を起こすより、芸術的正当性への近道となってしまった。ミュージシャンは、実在する音で空想の世界を作り出すより、素晴らしいレコード・コレクションから音を盗み取り、最高の技術でレコーディングされた、最高の演奏を含む楽曲から、最高の音のパーツを借用して制作をしているだけだ。作曲家とは、単に選ばれた「セレクター」となってしまったのだ。

既存のアイデアをアレンジし直して、別の現代的なコンテクストの中で使用することは、伝統的な西洋音楽の手法ではあったが、過去の演奏そのものが同時に盗まれることは今までなかった。サンプリングされた作曲家は、お金を支払われることが殆どないと同時に(皮肉なことに、その作曲家が大きなレーベルに所属しているときが例外で、レコード会社は作曲家に支払われるロイヤルティーから異常なまでに高いパーセンテージを抜き取りたがるからだ)、ネタとなった作品に参加した演奏家、エンジニア、そしてプロデューサーはクレジットされることもなく、もちろん報酬を受けることもない。資本主義はまたもやその汚れた手で、クリエイティブで政治的なプロセスに介入してしまったのだ。抑制されることのない消費主義と、選挙への無関心が蔓延るこの時代において、音楽までもが太り過ぎた放漫な怪獣となり、現代の消費主義の神話を信奉しながら、その神話を安く人々に売りつけているのだ。その構造の頂点にあるのが「ポップスター」であり、シニカルで冷ややかなオーディエンスの目の前で、レコード会社は次々とあからさまにポップ・グループをでっち上げているのだ。そして、レコード会社は、自ら作り出した蜃気楼を購入するように、オーディエンスを誘惑しているのだ。このトリックは、チョーサーの「面償説教師の物語」の中でも非常に簡潔に要約されている。

世の中の不正に目を向ける人、またセレブリティーを追っかけ、自分たちの社会的、経済的利益のみを追求するメディアが出す表面的な出版物以外を読む気のある人なら、国家権力から企業権力への移行という、極めて危険で気がかりな現象に気づいているはずだろう。

このアルバムは主にこのような問題を題材にしているのだ。ファスト・フードのマクドナルドがそれぞれの地域の人々の食生活を乗っ取り、システマティックに破壊している問題から、西洋諸国がルワンダの内戦に介入せずに、またもや現代のジェノサイド(民族大量虐殺)に間接的に関与してしまった事実などがある。このレコードで使用されているノイズ音は全て、僕が破壊した物から生まれた音だ。このような破壊的な行動は、人間として僕の基本的な欲求や懸念を無視し続けた政府への怒りが原因なのだ。この政府が20世紀の間に兵器を提供し続けた国に対して、今度は宣戦布告をしており、ためらいもせずに全ての人間の命を危険にさらしているのが現状だ。

僕らを騙して、地球が処分しきれないものを買わせるために、商品を過剰包装しているこの社会において、「破壊」というテーマについて語れることはあまりにも多い。しかし言葉の代わりに、僕は音楽を選んだのだ。

2001年9月18日 マシュー・ハーバート

このアルバムは非営利品です


音楽というのは、言葉よりも力を持つこともあるんだなあとあらためて実感しました。私は、ただただ、楽しんで聴くチャラチャラリスナーみたいです(苦笑。でも、ハーバートの文章を読んで、この作品に対する印象が、変わったのは事実です。
posted by ゆりか at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月04日

お休み

今日は、お仕事お休みでした。週に1度の訪問看護のためです。1日中Twinsistermoon聴いていました。そのうち、感想文(駄文)を、書きたいなー。5枚手元にあるのですが、どれも素晴らしい。というか、好きです。明日から、お仕事3連勤頑張ります。張り切っていきたいと思います。

甥っ子が、マッシュルームヘアを卒業して、普通の髪型になってしまいました。。何だか急に大人っぽくなってびっくり。少年と化してました。WeChatでビデオ通話があったとき、似合っていたけど、やっぱりマッシュルームがいいなあ、なんて(苦笑。

今日は、一睡も出来なかったので、午前中ぼけーっとしていたのですが、うたた寝をしたようで、夢と現実を行き来して、何とも形容しがたい至福の時間でした。

ようやくタワレコオンラインに入金しました。Kashiwaさんが遅れるみたいです。でも、楽しみです。わくわくしますね。11月は、日本語ラップの月らしい(友達の情報によると)ので、それも楽しみです。洋楽では、Blonde Redheadも出てますねー。楽しみです。音楽聴きながら、お仕事も頑張ります。
posted by ゆりか at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月03日

新譜の待ち遠しさ

タワレコオンラインで、新譜待ちしているのですが、未だお支払い番号のメールが来ません。一括配送にしたのは、お母さんに怒られないようにするため(笑。何度も、荷物が届くと、段々怖くなりますから。サニーデイ・サービス、ローズレコーズコンピレーション、サカナクション、Kashiwa Daisuke、YankaNoi、Objekt、DJみそしるとMCごはん、Polar Mなどです。タワレコCDコンテナも注文しちゃいました。。買い過ぎ。他にも、DLしたいのもあるし。仕事は、移動が多いため、音楽聴きたい放題なのです。iPod2台持っていって、堪能しています。

CDやレコードが増えるのは、嬉しいことなのですが、だらしのない私は、どこにどのアーティストのアルバムをしまったか、忘れちゃうことが多々あります。買ったばかりのものは、タワレコCDコンテナに入っていますが、ちょっと前に買ったものだと、無印のCDケースに入れてあり、ジャンル別とかアーティスト別とかで、仕分けないで、適当に入っているのです。どういった分け方が良いのでしょうかねえ。量が量だけに、なかなか手をつけられずにいます。誰か、良い方法がある方、教えてください。
posted by ゆりか at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

In With Their Arps, And Moogs, And Jazz, And Things

21ieZvPQwfL.jpg
As One / In With Their Arps, And Moogs, And Jazz, And Things
Clearからの、97年の作品です。デトロイトテクノをUK調にアレンジされた感じは、先ほど感想文で書いた通りなんだけど、もっと踊れるテクノになっています。四つ打ちキックはもちろん、様々なリズムのビートに、シンセの美しいウワものが印象的です。音数も、多めになっていて、低音から高音まで幅広い音域になっていると思います。所謂エレクトロニカに近くなっている印象を受けます。大音量でヘッドホンで聴くと、本当にかっこよくて、つい首を振って踊ってしまいます(笑。様々な曲があり、ハウス、テクノ、エレクトロニカ、ジャンルでは、あまり表現するのは難しいのですが、色々楽しめる作品だと思います。音の粒子が細かくなり、左右に音が飛び交ったりする曲は、本当に聴いていて、心地よいのです。ジャズ的要素も、感じられます。
posted by ゆりか at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Reflections

51DIdR4XNdL.jpg
As One / Reflections
Clearからのだとずっと勘違いしてました(苦笑。94年の作品です。レーベルは、New Electronicaでした。デトロイトテクノをUK調にアレンジされた印象を受けます。四つ打ちキックはもちろん、違ったビートも取り入れられ、控えめながらも、バラエティに富んだ作品だと思います。シンセのウワものも美しく、リスニングテクノと捉えられがちになってしまっているかもしれません。でも、十分踊れます。シンプルで美しいテクノの名盤だと思います。シンプルだからこそ、聴いていて飽きないです。
posted by ゆりか at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月02日

As One

今日の、富士市は午前中晴れていたものの、先ほどから雨がぽつぽつと降り出してきました。愛犬の散歩に行けて良かったです。散歩中は、As Oneを大音量で聴いていました。3枚しか持ってないのですが。

明日は、祝日ですね。お仕事お休みです。暇なので、またアルバムの感想文(駄文)を、書こうかな。読んでいる人いるか分かりませんが(苦笑。自己満足です。ジャケット載せると、立派に見えますね。文章は、駄目でも、アルバムのジャケットを載せるだけで、自己満足なブログに変化します(笑。

それにしも、タワレコオンラインで注文したCDたちの、お支払い番号がメールで来ないぞ。1番最新のKashiwa Daisukeさんのアルバムも、昨日発売なのにー。他のアルバムは既に発売されているものなのにー。待ち遠しいです。いつも、迅速な対応のタワレコオンライン。どうしちゃったんだろう。まあ、気長に待ちます。

As Oneは、Reflectionsというアルバムが、とても素晴らしい。そのうち、感想文書きたいなー。あとは、最近オザケンにはまっていて。昔聴いていた時は、歌詞を気にしてなかったのですが、最近歌詞を気にするようになり、聴きながら、恥ずかしくなっちゃったりする自分がいます(笑。愛おしい。まぁ、いきつく先は、Lifeなんですけどね。犬は吠えるがキャラバンは進むもよく聴きます。オザケンは、分かりやすいアルバムの方が好みなんだなー。アーティストによっては、理解不可能チックなアルバムが好きだったりもします。ミーハーなので、とりあえず何でも聴いてみるんですよね。最近では、好みが分かってきたので、偏りがちになってます。大学時代とかは、とりあえず何でも聴いてみた。好みじゃなくても、何度も聴いたりしてね。で、はまったり(笑。分からないものですよ。音楽は、本当に柔軟ですから、聴くタイミングや時期によって、感じ方が変わったりするものですからねえ。
posted by ゆりか at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Vasallo Crab 75

5116fsy843L._SL500_.jpg
Vasallo Crab 75 / FLIP TURN
01年に発売されたVasallo Crab 75の1stアルバム。ポップなメロディに暖かなギターに少々の電子音が、絶妙に絡み合って、柔らかで、暖かな世界観を生み出しています。所謂、ネオアコ、ギターポップです。advantage Lucyのメンバーだった福村さんと工藤さんの2人組だった頃の作品です。8曲目のイントロにマイブラの曲をサンプリングしたりもしています。当時、メンバーさんと連絡を取っていて、そのことにふれてみると、面白そうだったからやってみた、とのことでした。英語の歌詞です。福村さんは、2ndアルバム完成前に、急病で亡くなってしまいました。私は、1stと2ndしか持っていないのですが、今オフィシャルサイトを見てみたら、メンバーがかなり増えていてヴァイオリンの方までいることを知り、サウンドも変わったのではないかなと思いました。興味深々。10年以上も前の作品ですが、今もたまに聴いてます。
posted by ゆりか at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

The Driving Memoirs

41KOpyQOAjL._SL500_AA280_.jpg
Morgan Geist / The Driving Memoirs
Morgan Geistの1stアルバム。今はなき大好きなレーベルClearからの1枚です。Clearは、テクノを基調としながらも、柔軟な電子音楽をたくさん輩出してきたレーベルです。私が、Clearを知ったのは、2000年で、もうなくなっていました。Clearからのコンピレーションアルバム2枚を聴き込みすっかり虜になって、全部集めるぞ!と学生時代思っていたのですが、レーベル自体が短い間で終わってしまったこと、すでにレーベルがなくなっていたこともあり、中古レコ屋を巡っても、なかなか集められなかったんですよね。今でも、全部集めるぞ!と思っています。多分、無理だろうけど。この作品は、デトロイトテクノみたいなクールさが感じられ、おそらく全部電子機材での制作なんだろうけど、生楽器を使用したかのような感じの曲もあります。シンセのウワものは、シンプルでミニマルです。ビートも、独特でキック音もシンプルで心地よいです。97年の作品なのですが、今聴いても全然色褪せていません。むしろ、たくさん音数を詰め込み過ぎて複雑になったエレクトロニカ作品よりも、聴いていて心地よい感じがします。
posted by ゆりか at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月01日

懐かしの1枚

5189RwCaTEL.jpg
七尾旅人 / 雨に撃たえば...!disc 2
この作品を初めて聴いたのは、高校時代です。某雑誌で紹介されていてとても興味を持ってしまって、試聴もせず、買ったのを今でも覚えています。disc2とかタイトルに書いてあるから、disc1もあるはず!なんて妄想を膨らませながら、わくわくしながらCDプレーヤーに入れて聴いてみると。そこには、暖かな電子音と、不思議なヴォーカルが広がっていて、このアルバムは凄いんじゃないか!と感動したことを記憶しています。優しいギターポップが電子音に乗り移ったような。最近、移動中の車内で聴いて、やっぱりこのアルバムは、凄いなと感じたので、紹介します。99年の作品です。今聴いても、全然色褪せていないです。ジャズ的要素も加わっているように感じるようになったのは、最近のことです。暖かなベールで包まれたような優しくて不思議で、癖になる作品だと思います。愛おしくてドラマチックな世界が広がっていて、思わず優しい気持ちになってしまいます。10曲目が特に好きです。ポップなメロディにドラマチックな世界が広がっています。優しいキック音、ポップで暖かなギター、電子音が絡み合って、癖になるんです。
posted by ゆりか at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

動き出しました!

お久しぶりです。もう、ここを読んでくださる方は少ないと思いますが、まだ続けていくつもりです。大学院を中退後、実家に引き蘢ってはや、6年。世間とは遠ざかる一方で焦っていました。大学院も、行っていなかったから、引きこもり歴10年と言ったところでしょうか。全然自慢にならない!そんな中、音楽だけは聴いていました。ネットをしたり、散歩をしたり、家事の手伝いをちょこっとしたりと、老後のような生活を続けていて、このままじゃまずい!と思い立ち、バイトをしたりもしたのですが、結局続かず。引き蘢り時代は、入退院を7回繰り返し、今2年入院していません!もう2度としたくありません。あそこは、拘束場所ですよ。詳しくは書きませんが。

長々と、みだらなことを書いてみっともないですが、これが現状でしたので、一応報告です。動き出しました!とのタイトルは、地域支援就労事業所に通い始めて、1ヶ月が経過した、ということです。普通の人にとっては、たった1ヶ月!と思う方もいらっしゃると思いますが、長い道のりでした。色んな障害を抱えた人が集まって、就労に向けて、お仕事する場です。私も、その中の1人です。現実か、否かを見極めるのが難しい障害です。私にとって、当たり前のことが、他の人にとっては、おかしなことと捉えられて、否定されたりします。病院に通っているのですが、困ったことを伝えると、これは現実ではなく違っているよ、と教えられることもしばしば。

また、話がそれました。現在働いているところでは、朝8時に出発して17時に帰ってくるというようなスケジュールです。送迎があって、その中で、ヘッドホンして音楽をもりもり聴いているので、せっかくだし、また余裕が出てきたら、アルバムの感想などでも、書こうかなと思いまして。これが1番言いたかったことです。全然更新しないくせに、ブログ閉鎖していない理由は、音楽が大好きで、少しでも多くの人に素晴らしい作品を知ってもらいたいからです。いや、自己満足のためです(笑。

Twitterでは、よくこのアーティスト最高!とか呟いているけど、非公開にしているし(みっともない呟きが多いので)、病気になってから特にアーティストの詳細を知らずに聴いて、最高!となっていて、もっとアーティストのことを知った上で聴いてみると、また違った聴き方も、出来るんじゃないかと思いまして。音楽、聴いているわりに、詳しくないのですよね(笑。それはそれで、自己満足で良いんですけど。

大学時代以上に音楽を聴く時間がありまして、新しいのから古いのを懐かしんだりと、音楽生活は充実しています。せっかくなので、ジャケット写真を探して、ここ最高!とか、書きたいんですよ。音楽って、本当に自由で、色んな人が色んな聴き方を出来るから、たまらなく面白いと思うんです。ここを見てくださっていた読者さんたちは、音楽好きだと思うので、尚更音楽の魅力を知っていると思います。下手くそで、あまり考えもせず書いている文章なので、オススメだから聴いてーというわけにはいきませんが、心の中で、聴いてみてーと思っている自分がいます(苦笑。

11月に入り、気合いも入り(笑)、仕事が休みの日には、音楽紹介も良いかなーなんて思ったんです。すぐに、最高!となりがちで、しかも偏った聴き方しているので、つまらないと思う方もいらっしゃると思いますが、基本的にブログは自由だと思うんで、書きます。自己満足です。過去の文章見ると、恥ずかしいことも、多々ありますが、そのとき感じたことなので、まいっか、て思っています。

考えなしに文章書いていたら、支離滅裂になりましね(苦笑。それでも、直さないところが、O型人間の私です(笑。もし、数少ない読者さん、私の文章を読んで、批判したくなったり、関係ないことでも、コメント頂けると嬉しいです。コメント、本当に嬉しいんですよね。

長くなりましたが、今日はこの辺でー。どうぞ、今後ともよろしくお願い致します☆
posted by ゆりか at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月11日

近況

お久しぶりです。最近の近況報告でもしようと思います。音楽ネタではないので、つまらないと思います。

去年の12月から今年の3月まで入院していて、6月の終わりにバイトを始めました。面接では、病気をクローズにしてのぞみました。そして、採用され病気を社員の人だけにオープンにしました。週に3日程度で、5時間以内という条件をもらいまして。

ところが、バイトは毎日入るは、2時間だけでサービス残業ばかりで疲れ果てました。それに、バイトが入るのが前日に知らされるので、覚悟が出来ていない状況でした。

張り切っていたのに、前日にバイトがあるかどうか知らされる、時間帯も一番忙しい2時間だけでした。一番困ったのは、前日に知らされる事。不眠がある私にとって、遅くまで待っていないと分からない状況は辛いものでした。それで、だんだん不眠になっていき調子を崩しました。

バイト中も、症状が出るものの、働けていたのですが主治医の先生にこの事を相談すると、しばらく休んだ方が良いと言われ、只今休職中です。いつ復職出来るか分かりません。調子を崩し、薬が増える結果となりました。

1日4回の服薬です。皆が驚くくらい飲んでます。30錠以上ですから。リスパダールとロドピンがメインだったのに加え、セロクエルが追加されてしまいました。薬の話はつまらないですね。

原付欲しいので、稼ぎたいのですが、なかなか上手くいきません。主治医の先生には、退屈なくらい休みなさいと言われています。なので、退屈なくらい休みました。ハローワークも遠くて、自転車で通うにはちょっとなぁと言ったところです。障がい者枠で近所に働ける場所があれば良いのですが、ないのです。なので、原付が欲しいなぁと。

無理なく、理解ある場所で働けるようになるのは、いつになるやら。まぁ、焦る事はないですが。

富士市は、富士山の麓に位置し、坂が多いです。自転車はきついものがあります。欲しいCDもたくさんありますし、稼ぎたいところですが、車の運転は出来ないし、集中力はないしで、なかなか難しいです。電車もバスもありません。最寄りの駅までかなり遠いです。

なんだか暗いブログですね。明るくいきましょう!無いお金で買った中村一義のDVD観て元気をもらってます。状況が裂いた部屋から、ここまで明るく元気に前向きになった中村くんを尊敬しています。

病気ネタなら、書く事たくさん(苦笑。だって、変な病気なんだもん。辛いけど。音楽に助けられています。このマックも調子が悪いです。悪い事は重なるものですね。

軽くメタボな私は、痩せたいところですが母親が、ちょうど良い!と言ってきます。我が家は、痩せ家系で私だけがっちりしています。歳をとれば、自然に痩せてしまうから、今くらいが良いと母親は言います。身長があるので、痩せていた方がかっこいいと思うんですけどね。小柄な方は、ぽっちゃりしていても、可愛いと思うけど、私の筋肉質体型は迫力があるような気がしてならないんですよね。どう?中村くんの犬と猫より。
posted by ゆりか at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月15日

お久しぶりです

年末から、入院していたこともあり音楽情報が少々疎くなってしまった感じですが、年末から今まで入手した音源をようやくsound listに追加しました。

今は、のんびり音楽を聴きながらリハビリをしている最中です。

年末に、クリープハイプにはまってから、そろえてしまいました(苦笑。J-POP好きがバレバレです。グレイプバインやバンプなんかが好きな方にはおすすめです。

入院貧乏なので、何か交換出来るものがある方がいらっしゃったらお気軽にお声をおかけ下さい。

iPodがぱんぱんです。新しいの欲しいけど、壊れるまで我慢だな。iTunesを整理しようとして、誤動作をしてしまい、同じ曲が2〜3曲ずつ入っています。暇な時に削除していますが、バカですね(笑。

このMacも、充実してきました。オフィスを入れたり、adobe製品を入れたり。使いこなせていませんが、徐々にさわっていこうかと思っています。

Kで始まるコンピを作ったのですが、インスト中心、アンチポップで不人気間違いなしです。クレバとかも入れて、ポップな面もありますけどね。J-POP、ヒップホップ、ドローン、テクノ、どうしようもないくらいばらばらな選曲になっています。30曲選んだのですが、削除する曲を選んで完成させたいと思っています。
posted by ゆりか at 15:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月06日

バンプ


歌詞が染みるよー。
posted by ゆりか at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月01日

ファッションの秋

食慾は、年間あるし(笑、芸術は音楽を聴いて堪能しているし(それ以外ないのかい・苦笑)、ファッションの秋にしたいです。ただ、薬の副作用か太ってしまったので、着れる服がピチピチです(涙。でも、服はなかなか捨てられないタイプなので、たくさん持っているので、服を楽しみたいと思います。昨日から、ストレッチを始めました。勿論、まだ効果はないのですが、服がぴったりと着られるようになればなぁと思います。

春秋は、服が楽しいですね。おしゃれでは決してないけれど、流行にも無頓着だけど、服が大好きです。今日は、ボーダーのTシャツにベージュのパンツ。全然おしゃれじゃない!ライブに行くような格好です(笑。

スポーツの秋にもしたいですね。ニュー〜のおかげで元気が出てきたので、動けるようになったのです。散歩を毎日して、ストレッチもしたいと思います。スポーツは、気持ちが良いですからねー。今まで、気付けなかったですが。スパルタ運動部でも、運動は最高だと思いました(笑。基本的に、身体動かすの好きなんですよね。徐々に回復しています。

音楽のブログなのに、最近音楽話題がなくて申し訳ありません。寝るときは、バンプの2ndをよく聴いています。他は、パンピーとかかな。ERAもステルスもよく聴いています。ラップは聴くのは好きですが、歌えません。滑舌が悪すぎてー。しかも、音域が狭すぎて。でも、カラオケ大好きです!えちゃんとカラオケ行った時、一緒に、キセル、フィッシュマンズ、サニーデイサービス、エレカシ、スーパーカー、くるり、ナンバガなどを歌いました。一緒に歌えたので楽しかったです。音痴がばれたかな(笑。
posted by ゆりか at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月29日

薬の調整

ようやく、私に合った薬が見つかったようです。まだ、油断は禁物ですが。夜中に何度か目覚めるものの、眠れるようになったのです。ニューレ○チルという薬です。○には、プが入ります(笑。げんちょうも減りましたし、古い薬だけど、ようやくここまでありつけたという感じです。副作用が心配ですが、今のところ大丈夫です。睡眠不足だと、本当に元気が出ませんし、すぐに疲れてしまい、大変でした。とりあえず、コンスタントに眠れるようになって、エビリ○イ(○にはファが入ります)が、なくなればいいなと思います。中心となる薬は、リス○ダール(○にはパが入ります)の液体です。これで、安定してくれればなあと思います。不十分な場合は、日中も、ニュー〜を飲むのかと思います。

秋は、服が楽しいですね。カーディガンを何回も試着しました。自分のものですが(笑。ピチピチです(涙。痩せたいですねー。
posted by ゆりか at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月16日

60

8月に、入手したアルバム、シングル合計60枚くらいあることに愕然としている(笑。今は、中村くん聴いています。なかなか良いですなー。試聴では、そんなにぐっとこなかったけどね。ベートーベンも、いいな。

明日は、スニーカー買いに行きたいなー。田舎だから、お店遠いんだよね。電動自転車で何とか。行きは下り、帰りは上りです。富士山の麓ですからね。
posted by ゆりか at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。