2011年02月15日

さようなら はじめまして

mokemoke.jpg
もけもけ / さようなら はじめまして
京都のバンドの2nd。女性ヴォーカルのピアノとギター、ベース、ドラムのシンプルなバンドサウンド。原田郁子さんが、好きな方は、1度聴いてもらいたいなと感じました。メロディがとても、日本的だなぁと感じます。懐かしさと新しさとが同居した作品だと思います。
posted by ゆりか at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紙コップス

kamikoppusu.jpg
紙コップス / 紙コップス
な、なんと11曲入り100円の紙コップス初のCDR作品です。「たま」を始めて聴いたときのような感じで、衝撃を受けました。おもちゃ箱をひっくり返したような、様々なトイ楽器と、愛嬌のあるヴォーカルのコラージュ、そしてなんと言っても、時折美しいメロディが奏でられ感動します。
posted by ゆりか at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月01日

明けました、おめでとうございます!

最近聴いてる盤をアップ。ジャケットだけ並べてみます。

baba.jpg

CherryboyFunction.jpg

HerbertScale.jpg

ishibashi_eiko_2011_1.jpg

kamikoppusu.jpg

Madvillain.jpg

matsui_ippei_aki_tsuyuko_20.jpg

Medulla.jpg

mokemoke.jpg

OkudaTamio29.jpg

plenty2.jpg

s_newtown.gif

wasuregusa_2010_1.jpg

yumboK.jpg

tyattomontiS.jpg
posted by ゆりか at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月29日

kamitani

名古屋に住んでた頃、1度お会いしたことのある神谷さんの新譜が発売されてました。早速アマゾンで注文。在庫が1だったので、奇跡的に買うことが出来ました。届くの楽しみです。それに、マジックブックでも通販しているので、明日あたり届くのではないかと思います。発送メールがありましたしね。新譜に囲まれて幸せだー。

神谷さんとは、KDハポンでお会いしました。テンションが高い!と言われました(笑。懐かしい思い出です。カズキさんの100%BRIGHTONと書かれたTシャツを着て、私だよとアピールしたことを思い出します。
posted by ゆりか at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月24日

過疎

10月も、終わりに近づき朝晩は冷える静岡県です。それでも、日本で一番暮らしやすい気候だと思います。特に、富士・富士宮・沼津辺りは。富士山の南に位置し、北風をさえぎってくれて、冬は温暖だし、夏もそれほど暑くなく、涼しい風が入り込んでくるのです。

さて、私の住む地区は、新東名のインター近くです。工事も着々と進んでまいりました。草ボーボーだったのが、整理されて見晴らしがよくなりました。徒歩で行ける距離になります。今の富士インターも近いと言えば、近いのだけど、歩いて行く距離じゃない。新東名のインターは、厚原北区1丁目、つまり私の住む地域なのです。鷹岡、富士根南、大渕と学区が近いです。ローカルな話題で、おそらく数少ない読者は、分からないのではないでしょうか。

キセルブーム来たー!「凪」が、めちゃめちゃ良い!聴けば聴くほど、良い!あいらぶきせるです。今一番J-POPの中で好きかも。デビュー当時から注目していて良かったー。最初は、ヴォーカルの緩さと、メロディの不思議さに魅了されていたのですが、リズムも面白いんですよ。変拍子、三拍子の曲が割と多くて、不可思議日本風わびさびのあるロック・ポップスだと思います。

明日は、天気悪いみたいです。散歩出来ないかな。木曜日にヘルスチェックがあるので、体力をつけておきたいところだけど、無理っぽい。身長高めなので、体重も多め。でも、体脂肪率は低めで、骨筋肉量が多め。要するに、体育会系の身体なのです。顔は、丸くて大きいけど。

毎週木曜日は、診察なのです。100人に1人の割合で罹患するよく知られた病気ですが、病名は明かしません(笑。おそらく、数少ない読者さんはみんな知っていると思いますから。糖尿病ではないです。が、似ていないけど、比較されることが多いです。というのも、薬で対処出来る病気だからです。原因不明で、仮説があるけど、まだ研究段階です。私が新薬開発したいよ。でも、脳が衰えたから無理か。諦めたら試合終了ですよ、安西先生、ありがとう。スラムダンク、リアルタイムで、幸せです。

キセルを聴きつつ、支離滅裂な文章になりましたので、この辺で。誰かコメントください。喜びます。
posted by ゆりか at 20:21 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月02日

相変わらず

10月に入りましたね。私は、相変わらず音楽漬けの毎日を送っています。感想文書けていないですが、様々な音楽を聴いております。LastFmを見ていただけたらと思います。

yumboの新作が、来年発売ですね。とても楽しみです。yumboの空間って、どこかイギリスの田舎を彷彿させられるんですよ。でも、根は日本的な部分も垣間見られるって、凄いことじゃない!あと、レディオヘッドの新作も出るみたいですよ。

アマゾンで、大量にCDを予約しちゃいました。今月の15日が給料日(?)なので、そのときクリックして購入するぞ。どれも、良さ気で楽しみです。

それにしても、world's end girlfriendの「SEVEN IDIOTS」には、驚かされた。今までの攻撃的だけど、暗く美しい世界は、あまり感じ取ることが出来ず、暴力的な音だけど優しさを感じます。なんだか矛盾した表現しか出来ないけど、スピード感を感じる作品だなと。トウヤマタケオさんの新譜も、安心して聴けます。
posted by ゆりか at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月16日

テクノ

EazyDoesIt.gif
Clatter Box / Eazy Does It
詳しくないけど、今はなき大好きなレーベルClearからの作品です。テクノと言えば、四つ打ちを想像するかもしれませんが、Clearの作品はテクノと私は便利だから勝手に括ってしまうのだけど、四つ打ちではありません。基盤となるビートが、自由でヒップホップビートに近い感覚。エレクトロニクスでミニマルなメロディも淡々と進んでいく。エレクトロニクスだけで構成された音なんだけど、無機質感はあまり感じられず、豊かな音世界を感じ取られます。左右から飛び交う美しくも淡々としたミニマルなメロディとビートはとても心地よく、踊れるダンスミュージックです。
posted by ゆりか at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月15日

浮世離れ

私は、浮世離れしたような生活をしています(苦笑。とある疾患を患っているのですが、奇妙な症状で苦戦しています。そんなことはどうでも良いですね。

たまには、音楽の下手糞な感想文以外にも、と思いかたかたとブログを綴っています。今日は、お母さんの実家に行って来ました。お盆なので。わりと、実家から近いのですが、車の中で、フジファブリックの「MUSIC」聴きながら眠ってしまいました。以前、感想文で書いたときより、随分と感想が変わってきています。もう、志村さんのヴォーカルが聴けないと思うと寂しく残念です。でも、フジファブリックの音は、これからも続いていくと信じていますし、作品も出るかもしれません。スピッツの「ロックロックこんにちは」にも、参加していましたし。フジファブリックは、明らかにエンターテイメントなライヴだったし、とても楽しめました。やっぱり、最後は音楽の話になるのね(笑。支離滅裂な文章になってしまいました。

身体が、元気になったら働いて、ライヴやイベントにも参加したいと思います。今は、のんびり実家で家事をしながら療養しています。

今はなきUKのテクノレーベル「Clear」は、phiさんのサイトで知って、日本盤の2枚のコンピを思いっきり聴き込みました。私は、後追いだけど、テクノと言えば、「Clear」だと今でも思っています。Plaidなども収録されているし、後の「Warp」に受け継がれているんじゃないかな。「Warp」と言えば、Autechreの最新EPとLPを聴いたのですが、やっぱりAutechreの原点はヒップホップにあると確信しました。まだ聴き込んでいないのですが(苦笑。

最近、洋楽ロック(ジャンルで括りたくないけど便利なので)聴いていなかったのですが、友達に「Matt & Kim」を教えてもらって、やっぱりオルタナ好きだなと確信しました。私は浅く広く聴く方だと思っているので、ジャンル云々は、関係ないのです。でも、好きなのはドローン、アンダーグラウンドヒップホップ、J-Pop、エレクトロなどです。ミニマルなテクノも大好きかな。演歌はちょっと苦手です。

文章が支離滅裂になって申し訳ないです。ここまで読んじゃった人、ごめんなさい。これからも、ブログをよろしくです。
posted by ゆりか at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月03日

やけのはら


明日ようやくやけのはらとS.L.A.C.K.の新譜が発売ですね。注文中なんですが、明日には届かないと思います。なので、PVでまずは我慢。やけのはらのラップって、何故こんなに柔軟で耳あたりが良いのだろう。聴いていて安心するような感じ。アルファベッツも好きだし、きっとソロも、素敵なはず。妄想は、膨らむばかり。早く届けー。
posted by ゆりか at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月29日

Fabulous Muscles

FabulousMuscles.jpg
Xiu Xiu / Fabulous Muscles
Xiu Xiuは、ライブ観たことあるのですが、悲しく訴えかけるようなヴォーカルが素敵ですね。時折聴かれるノイズも、素敵です。アルバム全体、重苦しい雰囲気も感じるのですが、何度でも聴ける不思議な力を持ったアルバム。ギターとシンセとのコラボも、絶妙です。荒削りな印象も、感じとれるのは、繊細なエレクトロニクスの中に、ノイズが交じり合っているからだと思います。
posted by ゆりか at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月28日

金欠

私は、一生付き合わないとならない病気を患っています。実は、6月26日から、7月5日まで入院していました。主治医の先生は、「あと1ヶ月くらい入院していたほうがいいよ。」なんて言ったけど、体調が良くなったので退院させてもらえました。それで、入院費という痛い出費が出て、アマゾンで予約していたCD、購入するをクリック出来ない状態でした。でも、COOPの共済で、日額2000円のお金が入金されていたので、勢いでクリックしちゃいましたよ。ちなみに、予約購入予定CDは、全て新譜です。「AUTORA」「SIR CORE」「七尾旅人」「やけのはら」「砂原良徳」「フジファブリック」「S.L.A.C.K.」の新譜。特に、やけのはら、フジファブリック、S.L.A.C.K.の新譜が楽しみです。8月4日までの辛抱です。

ちなみに、明日は診察です。毎週通っています。主治医の先生が、私より少しお姉さんの美人な女医さんです。なので、目の保養になります(笑。診察は、世間話など、けっこう緊張するのですが楽しみなのです。
posted by ゆりか at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月26日

Smash Hits Of Golden Tonfa

Smash Hits Of Golden Tonfa.jpg
KUKNACKE / Smash Hits Of Golden Tonfa
KUKNACKEさんの、MIXです。1時間18分の大ボリューム。中毒性がありますよ、これ。聴いていて楽しくなるMIX。さりげないサンプリングされた音と、ごちゃごちゃしたとっ散らかった感じが好きです。この作品も、夏にぴったりだと感じました。ライトなビートとカットアップされた楽器や声のコラージュも最高です。
posted by ゆりか at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏2

Solo Piano One.jpg
虹釜太郎 / Solo Piano One
虹釜さんの作品は、多すぎて追えていないのだけど、このピュアなピアノソロ作品は大好きです。丁寧に、そして少々ぎこちなく響くピアノの音色に耳を傾けると、微笑ましくなります。そして、この作品は夏の朝にぴったりだと感じまして、タイトルが「夏」になってます。素朴で愛嬌のあるでも、クールで美しいサウンドスケープ。
posted by ゆりか at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

LatinQuarterL.jpg
Latin Quarter / Light House
2004年に発売された、Latin Quarterの1stアルバム。夏にぴったりなサウンドだと感じたので、紹介です。うきうきするような、のりのよいビートが心地よいです。ダブ加工されているのかな、低音とミニマルなメロディが心地よいです。イルリメをフィーチャーされた曲もあります。完全なディスコダンスミュージックです。これを聴いて夏を乗り切ろう。
posted by ゆりか at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月25日

Speaker Breaker Breaks

KuknackeSpeakerBreakerBreaks.jpg
Kuknacke / Speaker Breaker Breaks
淡々と突き進むライトだけど、ドープなベースが、ぶいぶい鳴ってます。ミニマルで、ヴォーカルがフィーチャーされた曲もあります。L?K?O?も参加しています。低音が程よくて、重すぎず軽すぎず心地よいです。緩やかなダンスミュージック!
posted by ゆりか at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日本語ラップ

学生時代、日本語ラップ(ヒップホップ)と言えば、スチャダラパーやリップスライムを聴いていました。両者ともに、ライトで、でも、歌詞をあまり聴いていませんでした。ビートとラップが気持ちよかったのです。01年頃から、Shing02の「400EP」を聴いて、日本語ラップの聴き方ががらりとかわりました。歌詞のメッセージが伝わるようになったのです。その後、anticonなど、海外のヒップホップも聴くようになり、ヒップホップが大好きになりました。私は、中学時代から音楽が好きになり、と言ってもJ-POP中心だったのですが、高校に入ってから、大好きなミュージシャンのおすすめ音楽を聴く様になり、音楽の幅が広がりました。更に、大学時代に、たまたまドライブデートで聴いたCRJ-Cのラジオで、全然知らないミュージシャンの音楽を聴いて、衝撃を受けました。そして、01年、CRJ-Cに入ることになりました。私が知らないミュージシャンの音楽を知っている人が沢山いたので、衝撃を受けました。ジャンルに括られることなく聴いている人たちが沢山いる、それだけで、幸せでした。根がギターポップ、ロック、エレクトロニカだったのですが、それ以外の音楽も沢山吸収しました。本当に、素敵な音楽って世界中にあるんだな。

なんか、タイトルの日本語ラップの話からそれたのでこの辺で。
posted by ゆりか at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月17日

Die Entdeckung Des Wetters

Die Entdeckung Des Wetters.jpg
Stephan Mathieu / Die Entdeckung Des Wetters
私が、ドローンと勝手に名づけている音楽を好きになったきっかけの1枚です。ラッキー・キッチンからの作品で、今は手に入らないと思います。名古屋にいたときに、当時付き合っていた彼氏さんのコンピにこのアルバムの「LOVE」が入っていて、なんだこれ、愛に満ち溢れた多幸感を感じるぞ、と思い、アルバムを購入。Stephan Mathieuで、1番聴いている作品ですし、思い入れがあります。徐々に高揚していく曲構成、しんみりと沈むように終わっていくエンディング。本当に感動的です。ラスト約20分の曲は、アルバム名でもあり、ざらついた質感、だけど愛に満ち溢れている不思議な空間です。細やかな音の粒子たちが、左右に飛び交い、とても心地よいです。

2002年の作品かな。もう、忘れちゃったけど、その頃聴いてました。
posted by ゆりか at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お久しぶりです

去年の年間ベストを決める!なんて書いたのですが、もう今年モードに入ってしまい、決められません。ブログやめようかとも思ったのですが、時に音楽の感想文(駄文)を書きたくなるときがあるので、続けることにします。

あと、1時間くらいで妹夫妻と甥っ子が実家に遊びに来ます。とても、待ち遠しいです。

今日は、フジファブリックのフジQだったのですが、行けませんでした。病気が主な原因です。本当に、厄介な病気になったものです。一生続くので、病気と付き合っていくしかありません。全然悲観してませんよ(笑。徐々によくなってきているのを実感していますから。でも、服薬は、欠かせません。
posted by ゆりか at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月01日

去年の年間ベスト

明けましておめでとうございます。最近、ブログを更新してませんが、まあまあ元気でやってます。去年も素敵な音楽に出会えました。去年の年間ベストなんですが、まだ聴けてない作品もあるので、1月中には選出したいと思っています。

過疎ブログだけど、時々妙に更新したくなる時があるので、ブログは閉鎖しません。ひっそりと見てくださっているみなさんありがとうございます。今年もゆるりと亀ペースでやっていきたいので、どうぞよろしくお願いします。
posted by ゆりか at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月15日

アロマオイル

随分と前からですが、アロマオイルにはまっています。私は病気の合併症で睡眠障害持ちなので、眠れると噂に聞いた「ラベンダー」の香りを選択しています。お母さんが買ってきてくれた100円ショップのオイルは、やはり匂いが落ちますね。自分で無印良品で買ってきた方が、高いけど匂いの質が高いです。

最近、ヒップホップばかり買ってます。感想文は書いていませんが。何を買ったかは内緒、なーんてね。私らしい選盤だと思います。あとあと、砂原良徳さんが、8年ぶりにアルバム発売ですよ。私はもう予約注文しちゃいました。Olive Oilの限定300枚12インチとかも予約してますね。その他、AzzuroとIll Suonoのアルバムも届くのが楽しみです。Azzroの2ndは、少し前に買ったばかりなんですけどね。けっこう好きです。基本的には、アルファベッツやスチャダラやサ上とロ吉みたいなのが好きですが、メリージョイ周辺もチェックしたりしています。あと、3molesさんからプレゼントで頂いた志人の8センチシングルも、良かったです。尼で注文してたのですが、なかなか届かなかったのです。苦情のメールしたら、300円の割引をもらえました。なので、まりんさんの新作は、安く手に入れることが出来ます。

ライブやイベントにはまだ行ける体調じゃないので、どうしても音源を買ってしまいますね。音楽中毒です。
posted by ゆりか at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。