2009年06月05日

お久しぶりです

最近、ツイッターにはまっていて、ブログを更新してませんでした。まあ、自由気ままなブログなので、更新なんてあまり気にしてませんが(苦笑。SKYFISHIの新譜やKiller Bongの新譜などを聴いています。あっ、ミーハーなのでいろいろ聴いてます。なんか、いろいろごちゃ混ぜに聴きすぎて、なかなか感想文が書けないでいます。スランプかな、なーんてね。

私は、Sunday Peopleです。スーパーカーの「Sunday People」は本当に名曲ですよね。私はこのシングルで、スーパーカーの虜になりました。スーパーカーは、本当に私の音楽の幅を広げてくれました。ナカコー、音楽狂過ぎ。本当に、いろいろ聴いています。
posted by ゆりか at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月13日

The Flaming Lips

確か、高校3年生の頃だったと思う。私は、「The Flaming Lips」に出会った。その名も、『The Soft Bulletin』というアルバム。1曲目から、音の洪水に飲まれて魅了されたことを鮮明に覚えている。実は、この1枚しか持っていないのですが、フレイミングリップスは、大好きで、とりわけライブ映像がとても楽しいです。サマソニに来ますね。行ける方は、ぜひライブを観といた方がいいと思います。浮遊感溢れる幸せな空間を堪能できると思います。いつだかのサマソニに来たよね。
posted by ゆりか at 16:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月24日

最近

変なトラックバックが多くて、削除ばかりしています。どうにかならないかなー。トラックバックは、嬉しいものが多いのですが。エロ系は、削除決定です。主に音楽について、書いているので、それ関係だったらば、とても嬉しいのですが。

最近は、『Telefon Tel Aviv』の新譜や『Dark Captain Light Captain』や『shibata&asuna』などと、邦楽を主に聴いています。邦楽と言っても、スピッツとフジファブリックとシトラスばかりなんです、最近。スピッツは、中学時代からずっと好きで、今でも飽きずに聴いています。売ろうとメンバーが意気込んで作ったと語られる『Crispy!』や『花鳥風月』を最近よく聴くな。『猫になりたい』本当に名曲だと思います。早くアルバムでないかなー。カスタムツアー終わったばかりだから、メンバーさんも休憩中なのかな。でも、スピッツはゆるりと進んでいるので、今年の活躍も期待したいです。
posted by ゆりか at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月16日

たまには

CDの感想文以外の文章でも綴ろうと思います。今日は、無印良品で、頼んでいたCDケースストッカーが届きました。CDは、売らない派なので、たまっていく一方です。なので、このストッカーは、50個くらいありますね。レコードもたまっていく一方で、レコードケースがパンパンです。実家に帰ってきてからは、通販が主になりまして、レコードを買うことが少なくなりました。そういえば、最近レコードを聴いていないな。聴こうかな。安いDENONのやつなんですが、DJ用のかっこいいのが欲しいところです。でも、お金ないので、買いませんが。今は、DJやる気分にはなれなくて、でも音楽はもりもり聴きたい気分なのです。

最近、ツタヤに行って、イエローモンキーを借りました。『JAM』って曲が強烈に聴きたくなったので。何度聴いても、名曲でした。ベスト盤を借りたのですが、オリジナルも聴いてみたくなりました。そんなに聴けないですけど。

去年、思いっきりフジファブリックにはまって、ルーツをたどったら、ユニコーンと奥田民生で、今年、ユニコーン再結成じゃあありませんか。なんてタイミング。フジファブリックの影響で、けっこうユニコーン聴きましたよ。絶妙なタイミングですね、本当に。新曲『WAO!』もとても素晴らしかったです。というか笑ってしまいましたね。楽しそうに演奏する5人の姿が想像できます。
posted by ゆりか at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月15日

日本語ラップ

Shing02r.jpg Shing024.jpg Shing02W.jpg
Shing02の3作を聴いている。出会いは、CRJ-Cに所属していた頃、「400」を聴かせてもらったのが最初なので、2002年かな。その頃、400のEPは入手したのですが、アルバムは借りて聴いていました。日本語ラップを聴こうと思ったのは、この「400」を聴いてからでした。それまでは、ヒップホップと言えば、メジャーなものを聴いていて、例えば、スチャダラパー、キックザカンクルー、リップスライムなどなど。Shing02を聴いて、ヒップホップのメッセージ性の強さに惹かれました。ラップのリリックでこんなに心に突き刺さったのは、初めてでした。その後、Shing02のライブ行ったり(ライブ後会わせてもらいました)、フジロック02では、ボアダムスのライブのときに、Shing02に運よく出会い、「400」のステッカーとサインをいただきました。身長が高くて、ライブ後であった頃と同じ気さくな人でした。今となっては、良い思い出です。全然感想文じゃないですね。思い出話になりました。たまには、こんなんでもいいんじゃないかな。
posted by ゆりか at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月08日

富士山

090208fuji2.jpg

090208sky.jpg

今朝の富士山です。空も青くて綺麗でした。まだ、雪が残っていて、綺麗な富士山を晴れていれば、堪能できます。私は、地元ひいきみたいなので、富士市から観る富士山が一番綺麗だと思います。山梨県側から観る富士山は、もっと迫力があります。いつか、行ってみたいな。
posted by ゆりか at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月06日

富士山

090206Fjuji1.jpg

090206sky.jpg

今朝は、風が強かったけど、雲ひとつない晴天です。お散歩がてら、富士山と空の写真を撮ってきました。富士山、冬が一番綺麗なんですよ。今日も、第二東名のインター予定地付近で撮影してきました。
posted by ゆりか at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月04日

vespid collection

Yumbowith.jpg
yumbo with various musicians / vespid collection
去年はまった、仙台の「Yumbo」未だに毎日のように聴いています。この作品は、2003〜2006年までのライヴ演奏(yumbo以外のプロジェクトも含む)、デモ、「明滅と反響」のアウトテイクなどを46曲も収録した作品で、豪華2枚組みです。澁谷さんが、歌っていない歌もあります。Yumboの曲は全部知っているつもりでしたが、この中には、知らない曲も収録されていて新鮮でしたし、嬉しかったです。だいぶ前に聴いたのに、感想はいつも遅い(苦笑。Yumboとそれ以外のアーティストさんが、試行錯誤してセッションしている様子がじわじわと伝わります。これまた、音は違えど、パステルズ、デルガドス、ダニエル・ジョンストンなどを続いて聴きたくなりますね。雰囲気が近いような気がするのは、私だけでしょうか?それにしても、Yumboはとにかくメロディと歌声が最高です。それに、不安定な(失礼)演奏が、絶妙にマッチしていて、思わず興奮してしまいそうになります。音楽にも、とても幅があり、音楽を愛しているのだなと伝わってきて、感動します。yumboのみなさん、ontonsonさん、こんなに素敵な音楽を届けてくださってありがとうございます。
posted by ゆりか at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月03日

サウンドアート

OsamuAnzaiT.jpg
Osamu Anzai / 地上1万メートル上空にエアポートを建設せよ。
Potoratchの安西オサム名義による1stアルバムです。多数の生楽器を用いていて、よく分からないのですが、少々不気味なメロディ。人のいない工場のようです。なのに、人工的な温もりを感じます。それは、音をじっくり楽しみながら積み重ねていった安西さんの姿勢が感じとれるからだと思います。サンプリングされた音も効果的に入っています。生楽器とサンプリングのコラージュ。たまりませんね。隙間が多めな音楽で、その空間を楽しむこともできます。安西さんの息づかいまで届いてきます。何度も聴くと癖になります。掴みどころがないところが好きです。所謂サウンドアート的なものを感じます。

http://bbpoqdd.seesaa.net/article/112853209.html
posted by ゆりか at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月01日

陽炎

今日最初のエントリーで、フジファブリックの『陽炎』のPVをYouTubeに載せたのですが、観られなくなってますね。なので、しつこいですが、また貼り付けます。本当に名曲なので、聴いて欲しいです。


フジファブリック / 陽炎 LIVE


フジファブリック / 陽炎 PV
posted by ゆりか at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

富士山

090201fuji2.jpg

090201fuji1.jpg

風が強いので、富士山がくっきり見えました。雪が厚くなった気がします。宝永山までも、雪に覆われています。

090201qoo.jpg

近所の犬です。赤ちゃんの頃から見てるんだけど、大人しくなって賢くなりました。
posted by ゆりか at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

澁谷浩次

DanielJohnstonL.jpg
Daniel Johnston / Late Great Daniel Johnston: The Originals
澁谷浩次さんを聴いていたら、Daniel Johnstonを聴きたくなりました。このアルバムは、Daniel JohnstonとDaniel Johnstonを敬愛するアーティストのカバーの2枚組みです。参加アーティストは、「Teenage Fanclub with Jad Fair」「Clem Snide」「Gordon Gano」「Eels」「T.V. On The Radio」「The Rabbit」「Calvin Johnson」「Bright Eyes」「Death Cab For Cutie」「Beck」です。声質は全然違うのに、素朴なメロディと素朴な雰囲気に共通点を感じるのです。Daniel Johnstonは、声が高めに聴こえるけど、澁谷さんは、低いですもんね。それなのに、国を超えて、Daniel Johnstonを聴きたくなったのです。
posted by ゆりか at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

陽炎

kagero.jpg
フジファブリック / 陽炎
私は、去年思いっきりフジファブリック(TEENAGER)にはまったのですが、一番最初に聴いたのは、この『陽炎』という曲です。タワレコだったかな、試聴機で聴きました。感動したのを覚えています。ポップも、大プッシュしていましたし。それ以降、あまり熱心に聴いてなかったのですが、ライブ(FAB FOXの頃)行って、さらに好きになりました。お友達に誘われてなかったら、ライブ行ってなかったかも知れません。二度観たんですけど、エンターテイメントすら感じさせるパフォーマンス。今じゃ、大人気になって、ライブのチケットすら取るのが難しい状況になってきましたね。スピッツの「ロックロックこんにちは」にも、一昨年去年と参加していて、行ければなと思ってたのですが、体調不良もあり、行けませんでした。フジファブリックのルーツは、奥田民生とかユニコーンとかあと古い洋楽なのですが、奥田民生とユニコーンは、去年久々にけっこう聴いた気がします。
posted by ゆりか at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月31日

エンディングテーマ

TeniscoatsE.jpg
テニスコーツ / エンディングテーマ
02年の作品です。やっぱりテニスコーツを聴くたびに思うのですが、音の響きが美しいです。さやさんの無垢な歌声には、ただひたすら癒されます。忙しい毎日を過ごしている人に、聴いてもらいたくなるような音楽です。ゆったりとした空間が、ここにあるのですから。でも、のんびり過ごしている人にも聴いてもらいたいです。ここに、美しい響きがあるのですから。さりげなくフィールドレコーディングされた音も入っています。ツイッターみて、聴きたくなったので聴いてみたけど、テニスコーツは、いつでも音の響きが美しくていいなと思いました。タイトルが「エンディングテーマ」なのですが、一日の終わりや、仕事、勉強などの終わりに聴くと、マッチしそうだなと思いました。
posted by ゆりか at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

WEG

WEGL.jpg
World's End Girlfriend / Letter From Cring Klara
WEGの1曲入りEPです。最初から、声のカッティングのサンプリングで、WEGらしいなあと思います。徐々にストリングスなども加わり、美しい世界が広がってきます。グリッチクリックなども、随所に使われていて、美しいだけじゃなく狂気を感じます。曲の後半は、完全に壊れています。爆発的だけど、優しさも含まれているというか…。1曲も、5分強と短めで、WEGの入門には、いいかもしれません。というか、WEGで、嫌いな曲なんてないです(笑。いつも、感動を与えてくれます。
posted by ゆりか at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月30日

ステルス

SterussS.jpg
ステルス / 白い三日月
以前ステルスの2ndをエントリーしたと思うのですが、幸運なことに、1stも聴くことが出来ました。やっぱりステルス好きです。個人的に、2ndの方が好き(聴くときによると思うけど)なのですが、こちらも好きですね。日本語ラップ、最高です。少し哀愁漂う(ピアノの素朴なメロディ)トラックが滑らかで、好みです。横浜アンダーグラウンド熱いですね。マイクリレーが、かっこいいし、聴いていて微笑ましくなるんだ。特に、『マイク中毒 Pt.2 Feat. サイプレス上野』が好きですね。なんだか和むんです。サイプレス上野のラップ好きだな。リリックも、日常が表現されていて、聴いていて疲れないです。あまり、熱いリリックだと、体力使う気がするんです。熱いリリックも好きですけどね。すらっと聴ける作品だと思います。

http://bbpoqdd.seesaa.net/article/112830681.html
posted by ゆりか at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

共感

KimidoriK.jpg
キミドリ / キミドリ
だいぶ前から、名前は知っていて気になっていたのですが、今日初めて聴いたんですが、完全にやられました。日本語ラップです。しかも、ざっと調べたら、93年の作品みたいです。全然色あせていない。むしろ、今の私にぐっときます。トラックもかっこいいし、リリックなんて、共感しちゃいますもん。ちょっと陰湿なんですが(苦笑。根が、明るい歌詞よりもシュールで陰湿な歌詞が好きなんで。それにしても、いい音楽(というか好みな)音楽に出会えて幸せです。まだまだ知らない日本語ラップがたくさんあるな。日本語ラップなんて、高校時代スチャダラパー、リップスライム聴いていたくらいなのですが、2001年に「Shing02」の『400』を聴いてから、少しずつヒップホップを聴くようになりました。同時に、Anticonに傾倒していたような気がする。
posted by ゆりか at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月29日

一期一会

SupitzT.jpg
V,A. / 一期一会 Sweets for my SPITZ
誰もが知っている名曲から、ファンのみが知る隠れた名曲までを、さまざまなアーティストがスピッツの曲をカバーしています。私は、スピッツのファンなので、どの曲も知っていたのですが、カバーによっては、イントロ聴いただけでは、タイトルが思いつかない曲もあります。スピッツは、本当に愛されているんだなと、発売当時(02年)思いました。そして、特に好きなのが、「ぱぱぼっくす」の『空も飛べるはず』、「羅針盤」の『ロビンソン』、「ゲントウキ」の『青い車』、「つじあやの」の『猫になりたい』「奥田民生」の『うめぼし』です。他には、松任谷由美や、椎名林檎、POLYSICS、セロファン、LOST IN TIME、GOING UNDER GROUNDが参加しています。
posted by ゆりか at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

富士山

20090129fuji2.jpg

20090129fuji1.jpg

今朝は、とても暖かく富士山も綺麗でした。なので、写真を撮ってきました。だいぶ、雪が薄くなってきた気がします。冬の富士山は、本当に綺麗で、富士市に住んでいて良かったなあと思います。地元フェチなのか、富士市から見える富士山が一番綺麗に感じる(笑。
posted by ゆりか at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月28日

ハードコア

Rhythm.jpg
V.A / Rhythm
山形のcherry musicからのフィールドレコーディング・コンピ第2弾らしいです。以前エントリーした「in drawing」が第1弾らしいです。こちらは、ドイツのレーベルgruenrekoderとタッグを組んだ共同プロジェクトらしいです。フィールドレコーディングされた音を聴くと、どこでどんな風にサンプリングしたのかなあと自由に感じることが出来ます。私が、普段好んで聴くのは、フィールドレコーディングと生楽器、エレクトロニクスとのコラージュなのですが、このコンピレーションは、フィールドレコーディングされた音だけで成り立っています。硬派な音。工場だったり線路の近くだったり、自然の中だったり。今、季節は冬ですが、この作品を聴くと、春夏秋冬を感じることが出来ます。あくまでも、私の視点で、ですが。あとリズム感もあるので、自由にリズムを取って、楽しむことも出来ます。シンプルだからこそ、面白い作品だなと思います。

http://bbpoqdd.seesaa.net/article/112627996.html
posted by ゆりか at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。