2012年07月02日

THE LAST EMPTY SUPPER

51DQtqU-VDL._SL500_AA300_.jpg
夕食 / THE LAST EMPTY SUPPER
岐阜を中心に活動する3人組バンドの1stアルバムです。プロデュースは、工藤冬里さんです。丁寧にゆったりと演奏される素朴な雰囲気に思わず酔いしれます。確かに、私はここに存在してこの楽曲が染み込んでくるんです。もっともっと聴き込みたいですね。演奏の間の空間も、絶妙です。とても優しくてどこか身近に感じる作品です。2ndアルバムもそろそろ出来るみたいなので、楽しみです。極限まで、研ぎすまされたシンプルな演奏も、好きです。
posted by ゆりか at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

2011年12月08日

Tamas Wells Japan Tour 2011

ブログの更新怠ってました。完全に過疎ブログですね。聴いている音楽は、Last.Fmを参照してもらいたいと思います。

詳細は以下です↓

Tamas Wells Japan Tour 2011

【東京公演】

■日時:2011年12月8日(木) 開場:19:00 開演:19:30
■会場:原宿VACANT
■料金: 前売 4,000円 / 当日 4,500円(ドリンク代別)

■出演:
Tamas Wells
Kim Beales

■PA: 福岡功訓(Fly sound)

■メール予約受付:Lirico(10/1受付開始)
e-mail: ticket@inpartmaint.com
(件名を「Tamas Wellsライヴ」とし、公演日/お名前/連絡先/人数をメールください。予約完了のメールを返信いたします。)

■主催:Lirico / インパートメント
■協力:田口造型音響

※150名様限定
※ご来場いただいたお客様すべてにLiricoサンプラー音源プレゼント

more info
posted by ゆりか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

2011年11月01日

コーン・ソロ

JuSei.jpg
Ju Sei / コーン・ソロ
男女2人組のJu Seiの1stアルバムです。ポップなんだけど、アバンギャルドな感じもします。実験音楽?民族音楽?ポップス?Seiの透き通った声が魅力的です。変な歌い方も(笑。ジャンルで括られない楽曲たちの集い。Junichiroの声はやはり癒されるな。特に、「△▽」が好きです。
posted by ゆりか at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

2011年10月31日

YOKOHAMA LAUGHTER

sauetoroyosi3.jpg
サイプレス上野とロベルト吉野 / YOKOHAMA LAUGHTER
2年ぶりの作品。なんだか爽やかになった印象。スクラッチが気持ちよい。日本語ラップ、最高です。力が入りすぎず、でも少し熱いラップが、好きです。
posted by ゆりか at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

ラプソディア

yamamotoseiichi2.jpg
山本精一 / ラプソディア
待ちに待った山本精一さんのソロです。まろやかで温かな山本さんの淡々とした歌声と、豊かな音色が響いているギターに思わずうっとりです。メロディも、素朴でポップです。ポップ時々パンクロック的なところのギャップみたいなものがたまりません。
posted by ゆりか at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

No,sir.

jonnnosan2.jpg
ジョンのサン / No,sir.
名古屋のバンド、ジョンのサンの2枚目のアルバム。名古屋で一番演奏がへたくそなバンドとして、スタートしたバンドです。ライブは、何回か見てるのですが、日本というよりも、イギリスの田舎の風景を連想させられるんですよね。ほのぼのした雰囲気が。お友達のバンドです。音楽をジャンルで括ることなく聴いている人たちが作る音楽って本当に、気に入るものが多いんです。このアルバムも、大好きで、メロディが温かいのです。ゆったりとした空間で、試行錯誤しながら作られたのかななんて、想像しちゃいます。名古屋を離れてから、彼らのライブを体感していないのが、残念なところです。男女混声ヴォーカルで、ギター、ベース、キーボード、ドラム、トランペットなどの楽器が、仲良く、のんびりと寄り添っています。
posted by ゆりか at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

賛歌賛唱

nopponoguni.jpg
のっぽのグーニー / 賛歌賛唱
Ju Seiの田中淳一郎さんのソロプロジェクト。なんて、幸福な時間を与えてくれるのだろう。ほのぼの優しい多幸感溢れるサンプリングに、日常感溢れる歌詞。ゆったりと癒し系の歌声に、思わず聴きこんでしまいます。ポエトリーリーディングも、ゆるくて大好きです。さわやかなギターポップ系の曲が多いのですが、時にパンク!様々な楽器をたくさん駆使しています。これを1人で作ったなんて凄いと思います。エレクトロニクスも取り入れた曲もあります。これまた、多幸感溢れているんだよな。
posted by ゆりか at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

2011年02月15日

James Blake

JamesBlake.jpg
James Blake / James Blake
久々に、洋楽ロックを聴きました。エレクトロニクスを駆使して作られた演奏には、隙間があって、柔軟で温かな空間を作り出しています。ヴォーカルも、エレクトロニクスで加工されてあったり、します。どこか懐かしさを感じる歌声です。寂しげなんだけど、ほのぼのした印象です。聴けば聴くほど、良さがじわじわと染み渡る作品だと思います。
posted by ゆりか at 19:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | メモ2011

2011年02月11日

Our Bubble Hour vol.11

2011年2月11日(祝日) @loop-line

open/start 18:30-

charge 1,500yen +1drink order

LIVE:
■ 佐藤実 -m/s, SASW (助成:EUジャパンフェスト日本委員会)
自然記述と美術表現の関係に関心を持ち、物理現象と多様な概念によるインスタレーション、パフォーマンス、出版、執筆などの制作活動を行っている。
またソロやASUNAとの共作、小川敦生とのバンドIL GRANDE SILENZIOなど幾つかの音楽活動や、学芸員として展覧会、アートイベントの企画を行っている。1994年-2006年レーベルWrKを運営。
http://www.ms-wrk.com/

■ polyphonic parachute [yuki kaneko + takahisa umehara]
国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースしたyuki kanekoと、ブルース、カントリーから発展したスタイルの演奏をおこなうtakahisa umeharaによる多幸感サイケ・バンド。yuki kanekoのエレクトロニクスを用いて加工されたピアニカやおもちゃ、キーボードの音、カセットテープレコーダーの操作によるゆらゆらした音や、 takahisa umeharaのアコースティックリゾネーターギターやエレキギターを用いて演奏。多層的なメロディーの断片やテクスチャーをコラージュし、POPかつ自由な演奏で多彩な音を降らす。
yuki kaneko主催のbalen discからリリースされ好評のコンピレーションCD『tide』にそれぞれのソロ音源も含め収録。
結成より2年、2011年に1stアルバム『polyphonic parachute』をリリース予定。
http://www.myspace.com/pppolyphonicparachute

■ 戸井安代 - 畔、itoken torio
2003年よりクラリネット演奏を始める。
影絵と音楽のユニット『畔』、『itokentrio』のメンバー。
http://www.myspace.com/azeekage

■ DJ: run (Background Beat)
バンド活動などを経て、2000年頃DJとしての活動を開始。IDM/electronicaを軸としたそのプレイはフロアにとどまらず、カフェラウンジ、またアートギャラリーにも対応可能な懐の深さを持つ。近年はラップトップを主として使用、そのミックスセンスは更なる深化を進めている。ごく稀にカオスパッドやエフェクターなどを駆使したライヴスタイルを見せることも。現在、中目黒combine cafeにて毎月第3日曜日に開催されているBack Ground Beat, イベントOur Bubble Hourでのレギュラーの他、都内を中心として様々な現場で活躍中。
http://musiclabo.exblog.jp

■千駄ヶ谷loop-line cafe
渋谷区千駄ヶ谷1-21-6 第3越智会計ビルB1
Daisan Ochi Biru B1 1-21-6 Sendagaya Sibuya-ku
Telephone & Facsimile : 03-5411-1312
E-mail : info@loop-line.jp
http://www.loop-line.jp

■トータルインフォ
http://d.hatena.ne.jp/our_bubble_hour/
posted by ゆりか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

2011年02月04日

まりん

絶対買う。楽しみー。

http://ro69.jp/news/detail/47378
posted by ゆりか at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。