2012年07月08日

さよなら、

LHWCD-0007_cover-01.jpg
不可思議/wonderboy / さよなら、
不可思議/wonderboyとの出会いは、あっつんさんから教えてもらった、DemoEpでした。ポエトリーとラップが行き来するような歌い方(?)と、歌詞に感動したものです。1stもよく聴きました。1stの曲とかぶっているのがありますが、もの凄く進化しています!歌詞も凄く素晴らしくて、感動的です。そして、不慮の事故にて、およそ1年前に亡くなってしまいました。詳細は、知らないのですが、ブログを読んでいると、私のような人だなぁと少々感じてしまう部分があります。かまってもらいたい、ってところがですね。そして、この2ndアルバム。きらびやかで美しいピアノの旋律にのせるラップポエトリーに、それにアカペラもあります。『生きる』って聴いたことありますか?是非聴いてみてください。このアルバムの最後に収録されています。シングルとしては、もう、入手出来ることは出来ないですが、You Tubeにあるので、是非。私も、『生きる』は、iPodに動画として入れていて、何度も見ています。以下のURLにいくつか動画があるので、是非。『さよなら、』ってタイトル、切ないですね。

http://www.lowhighwho.com/wonderboy/
posted by ゆりか at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2012

フジファブリック

私は、フジファブリックの大ファンです。昨日、Facebookで、高校時代の友達が『陽炎』を聴いた、と書いてあったので、私もつい『陽炎』を聴きました。私は、この『陽炎』で、一気にフジファブリックのファンとなりました。インディー時代の2枚のアルバムを買って、聴き込んでは、志村さんの描く独特のもどかしさや切なさ、孤独さの歌詞に感動したものです。勿論、メロディや演奏もひねくれていて大好きなんです。志村さんが、亡くなった時は、ショックでした。クリスマスイヴ。鮮明に覚えています。29歳で。私より1つお兄さんなんですね。初期のダークなナンバーから中期のカラフルなナンバーまで大好きです。志村さんのインタヴューは、欠かさず立ち読みしたものです。DVDもシングルもアルバムも亡くなった後に発売されたものもコンプリートしてしまうほど、気持ち悪いファン(苦笑。不安定な歌声も大好きです。民生さんのライブで、音楽を始めるきっかけとなり、たくさんの音楽を聴いて、ピザ屋でアルバイトしながら、上京を目指し、お金を一生懸命貯めたってのも、凄く音楽に対する情熱を感じます。それに、富士吉田市出身ってのも好感が持てますね。私の住んでいる富士市の富士山を挟んで反対側の街です。ライヴもエンターテイメントで、楽しかったことを鮮明に覚えています。一生懸命、ツアーグッズの宣伝していたよ(笑。どの曲も大好きで、今1曲選んでーと言われても選べません。代表曲は、『茜色の夕日』だと思います。上京した時の状況が描かれている壮大なナンバーだと思います。

スーパーカーは、もの凄いのめり込んだけど、あまり聴き返す気がしないけど、フジファブリックは一生聴くと思います。今、『笑ってサヨナラ』聴いているんだけど、名曲過ぎる!志村さんが亡くなった後、ギターの総くんが歌っているんだけど、あんまり私的にはしっくりこなくてですね、聴いていないのですが、今後のフジファブリックの活躍は応援したいと思います。ネットラジオ、ぐちぐち言わせて、ネトネト言わせて、ゆるゆる言わせて、それに赤富士配信をとても楽しみにしていました。

有名J−POPで1番のめり込んだのは、フジファブリックかもしれません。キセルもそうですね。辛かった時や、楽しかった時、フジファブリックが流れていたんです。それに、志村さんに顔が似ていると言われることがあって、嬉しかったです(笑。いんせい症状で何も感じなかった時、キセルとフジファブリックの歌詞には、感動しました。『タイムマシン』なんて、泣きそうになりましたもん。志村さんは、自分をさらけ出したかったのに、さらけ出せなかったのかな、とか思っちゃいますね。歌うことで、さらけ出したかったのだけど、十分に出来なかったのかなと。だから、あの若さで逝ってしまったのかなと。
posted by ゆりか at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月04日

mac

macに慣れちゃうと、windowsが難しく感じますね。昨晩、眠れなかったのでwindowsマシンを起動してみたんだけど、やっぱり故障しているみたいで、1時間以上起動するのにかかりました。そして今、非常に眠いです。が、今寝たら夜に眠れないような気がして、我慢してます(笑。昨日は、8時間以上も眠れたので、元気です。3日間続くとやばいけどね(苦笑。

相方は、所謂職人さん(植木屋)なんですが、気候に影響されやすく収入も安定しない職業です。私も、収入が安定していません。隣の地区に住んでいて、よくドライブなんかに連れて行ってくれます。食べることが、私以上に好きで、ぽっちゃり系でも筋肉質です(笑。

狙っていたスーパーの清掃のバイトの張り紙がなくなってた…。残念です。まぁ、妹夫妻と甥っ子が来るまで、働かなくっていっかって感じです。妹用に用意したミスチルのベスト盤を聴いてみたいところですが、我慢です。最近のミスチルの曲は知らないんですよね。小・中学時代はよく聴いていました。『Cross Road』が、初ミスチルですねー。ミスチルも名曲多いですから、妹が来たら、聴いてみようと思います。相変わらずJ-POP好きだなー。勿論、洋楽も好きです。広く浅くになっちゃいますね、ミーハーですから(笑。甥っ子は、K-POP好きみたいです。私は、詳しくないですね。アイドル系は、小学生の頃よく聴いてたもんで、他に興味がいっちゃうんですよね。mikeとか松田聖子とか光ゲンジとかあげたらきりがないです。後は、チャゲアスとか槙原敬之とかオザケンとかスチャダラパーとか好きでしたねー。田舎者は、TVやラジオに出演する音楽しかあまり情報が入ってこなかったんですよ。ネットもなかったですし。普通の音楽好きだっただけなので。ところが、中学時代に聴いたスピッツの『ロビンソン』の影響で音楽雑誌をすみからすみまで読むようになって、ミーハーになりましたとさ。

タイトルがmacなのに、macについて書いていませんね(苦笑。macは使いやすいです。
posted by ゆりか at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Butter

4523132717432.jpg
Hudson Mohawke / Butter
あんまり、眠れなかったものだから、昨晩から聴き続けています。ヒップホップ界のエイフェックス・ツインと称されてますね、タワレコで。ものすごく、疾走感があり、ビートも面白いです。テクノ、エレクトロニカ、ヒップホップを自由放漫に行き来するWarp期待の新人の1stアルバムです。ヴォーカルをフィーチャーした曲もあります。ビートとシンセのメロディが、絶妙にマッチしていて聴いていて、愉快になれるアルバムです。
posted by ゆりか at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2012

2012年07月02日

CHOCO CHIP COOKIE

CHOCO CHIP COOKIE.png
NIHA-C / CHOCO CHIP COOKIE
浜松出身で、名古屋で活躍するラッパーのフリーDL出来るEPです。1曲目は、jinmenusagiをフィーチャーしています。どこかロマンチックなトラックに、聴き取りやすい日本語ラップに好感が持てます。お調子者と本人は言っていますが、そんな感じも伝わってくる愉快なアルバムです。普段、日本語ラップを聴かない人にも聴きやすいんじゃないかなと感じます。フリーなので、是非。http://profile.ameba.jp/nha-c/
posted by ゆりか at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2012

THE LAST EMPTY SUPPER

51DQtqU-VDL._SL500_AA300_.jpg
夕食 / THE LAST EMPTY SUPPER
岐阜を中心に活動する3人組バンドの1stアルバムです。プロデュースは、工藤冬里さんです。丁寧にゆったりと演奏される素朴な雰囲気に思わず酔いしれます。確かに、私はここに存在してこの楽曲が染み込んでくるんです。もっともっと聴き込みたいですね。演奏の間の空間も、絶妙です。とても優しくてどこか身近に感じる作品です。2ndアルバムもそろそろ出来るみたいなので、楽しみです。極限まで、研ぎすまされたシンプルな演奏も、好きです。
posted by ゆりか at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2011

2012年07月01日

Today Forever

41XHEJFF2AL._SL500_AA300_.jpg
Ried / Today Forever
Rideの作品の中で1番聴いた作品です。スピッツの『ロビンソン』が、きっかけで音楽雑誌を読むようになり、音楽好きが、加速していったわけだけど、そのスピッツのマサムネさんが、Ride歌謡を目指す!みたいなことを言っていて、聴いてみようと思って、富士市の寂れた中古レコ屋に行ったところ、RIdeは、『Today Forever』しかなかったのです。青ライドが欲しかったのですが。ついでに、ピクシーズのドリトルも欲しかったのですが、新品でも田舎の富士市ではなくて、取り寄せたことを思い出します。美しすぎるギターノイズに、甘美な歌声に、こんな斬新な音楽があったんだ!と感動したことを今でも鮮明に思い出せます。ジザメリ、マイブラ、チャプターハウスなどなどたくさん、シューゲイザーと呼ばれるバンド(あんまりシューゲイザーって言葉好きじゃないんですけどね)の中で、Rideは、1番聴いたせいか、1番好きです。聴いていると、わくわくします。メロディも美しいですしね。イントロ聴いただけで、感動しますもん。ちなみに、ピクシーズは、大学1年生の頃になって、ようやく良さが分かりました。
posted by ゆりか at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スマパン

zaP2_G7259802W.JPG
James Iha / Let It Come Down
私は、スマパンが大好きだった時期がありました。今は、あまり聴こうと思わないのですが、元スマパンのJames Ihaは、たまに聴きたくなります。優しい歌声に、美しいメロディ、ハーモニー。Ihaは、この1枚しか持っていないのですが、長く聴いている作品です。今日は、懐かしのアルバムばかりセレクトしてみました。雨ですし、日曜日ですし、音楽を楽しむのも良いものかと。高校時代は、有名洋楽をよく聴いたものです。何と言っても、Radioheadの影響は大きいですね。スヌーザーの5号を初めて書店で読んだ時、Radioheadについて凄く熱く書かれていたし、スーパーカーも掲載されていたので、思わず買っちゃいました。立ち読み派なのに(笑。スヌーザーは、4冊持っていますね。大学2年生の頃まで、立ち読みを欠かしませんでした。話がそれてまーす(苦笑。
posted by ゆりか at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ビジュアル系

4988009011400.jpg
L'Arc〜en〜Ciel / Heavenly
妹が、ラルク好きで、影響されて中学・高校時代とラルクをけっこう聴きました。このアルバムは、初めて聴いたラルクのアルバムです。確か、ミュージックステーションで、『Vivid Colors』で聴いたのが初めてだったような気がします。ニュー・ロマンティクスやニュー・ウェイブを聴くきっかけになりました。David Bowieとか。有名な人たちばかりですが。ビジュアル系と言われるのを嫌がってましたね(笑。メンバーの髪型とか格好を見るとビジュアル系だと思ったのですが、次第に普段着みたいになってましたね。『Heart』まで、真剣に聴き込みましたよ。メンバー全員が曲を制作出来て、バラエティに富んでいると思います。久々に聴いたけど、懐かしいですね。日本のビジュアル系というとラルクくらいしか聴いてこなかったです。メロディが良いと思います。妹は、今はもうラルクは聴いていないですね。妹は、ミスチルとか聴いてます。私の影響で、FOWやAshなども大好きです。まーた、話がそれた(苦笑。
posted by ゆりか at 13:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

サニーデイ・サービス

41Y8WMNQKPL._SL500_AA300_.jpg
サニーデイ・サービス / サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービスの4thアルバム。1番聴いたアルバムです。切なくなっちゃうんだけど、癖になって何度でも聴いちゃってました。曽我部さんの歌声と優しいアンサンブルに美しいメロディが素敵です。シングルにもなっている『NOW』を初めて聴いたとき、なんて凄いバンドなんだと思いました。本当の凄さが分かったのは、大学時代で、ちょっと遅かったなーと思いました。『PINK MOON』というダークな曲が好きです。サニーデイ・サービスは、どのアルバムも素晴らしいです。J-POP好きならぜひ聴いてもらいたいですね。再結成されたことですし、ライブも体感してもらいたいです。幸福な空間が体験出来ます。曽我部さんは、ロマンティックなラブソングを、甘い優しい歌声で歌うので、キュンとなります。全部がそうではないですよ。切ないナンバーも多々ありです。ストーン・ローゼズを聴こう!と思ったのも、雑誌の立ち読みで曽我部さんが、学校をさぼってまで、ライブに行ったって書いてあったからです。今や、ローゼズも大好きです。それに、コーダイも、セカンド・カミングを雑誌でピックアップしてありましたしね。ありゃー、話がそれました。勢いのブログなので、良いんです(笑。
posted by ゆりか at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Quex

5199QXu+SBL._SL500_AA300_.jpg
イルリメ / Quex
イルリメの1stアルバム。先ほど、エントリーした記事に、クッキーシーンについてふれていますが、そのクッキーシーンの付属CDでイルリメを知りました。アッパーで優しいラップにドキュンときたものです。久々に聴いています。イルリメの作品も、コンスタントに聴いていますが、このアルバムが1番聴いたと思います。ライブも何度か観て、本当にエンターテイメントな人だなあという印象。リョウ・アライさんとのジョイントライブが初イルリメだったかな。アッパーで、ポップで思わずテンションが上がっちゃう作品です。日本語ラップを、意識して聴き始めた頃で、新鮮だったな。イルリメの別名儀、(((さらうんど)))では、歌ってますが、ラップのイルリメの方が、しっくりきますね。歌も、凄く良いですけど。エレクトロニクスに乗せたアッパーなイルリメのラップは癖になります。『今日を問う』が特に好きです。
posted by ゆりか at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

MASTERPIECE

4122Xxog+TL._SL500_AA300_.jpg
エレファントカシマシ / MASTERPIECE
エレカシの21枚目のアルバム。今までのアルバムの楽曲と比較するとキーが高めの曲が多い気がします。カラオケで歌えそう(笑。芯の太いロックナンバーがそろっていて、久々に長く聴けるアルバムだなと感じました。歌に焦点があてられていて、丁寧に歌われています。メロディはキャッチーで、演奏はシンプルで、古くからの日本のロックって感じです。エレカシは、『ココロに花を』から、コンスタントに聴いているのですが、このアルバムは、1番好きってわけじゃないけど、最高傑作じゃないかなと思います。J-POP好きには聴いてもらいたいです。歌詞とか、凄く良いですから。
posted by ゆりか at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2012

7月!

今日から、7月ですね。夏ですね。夏と言えば、フェスですね。私は、行けませんが、フェスは楽しいですよね。色々なフェスに参加したことがありますが、1番楽しかったというか思い出に残っているのは、2002年のフジロックですかね。ミーハーな私は、みたいバンドを走り回って観ました。それに、大ファンだったスーパーカーを最前列で観たし、コーダイにも、YUKI&YO-KINGにも会えましたし。楽しかったなー。鈍行列車で、CRJ-Cのみんなで行ったんだった。

富士市北西部は、雨で寒いです。寒がりな私は、ジャケットを羽織りました。てへへ。音楽最高ですね。今、私の作ったコンピを聴いているのですが、良いです(笑。ジャケは、中途半端ですが(苦笑。

キセル有名になりましたね。韓国でライブをするくらいに。私が知ったのは、スヌーザーという雑誌でした。あの頃は、音楽雑誌全般を立ち読みしまくりでした。買ってたのは、ロッキングオンジャパン(たまに)、クッキーシーン、アフターアワーズですね。この2冊の雑誌に付属していたCDにかなり影響を受けました。多謝です。

今日は、エレカシの新譜について感想文を書こうと思います。じわじわとくる久々に良いアルバムだと思います。雑誌で立ち読み(またか(笑。)したんだけど、『悲しみの果て』の時みたく皆に聴いてもらいたいと思って丁寧に歌ったアルバムです、みたいなニュアンスで書かれていました。確かに、丁寧に歌われていると思います。でも、やっぱり1番の名曲は『悲しみの果て』ですね。私は、優しいエレカシが好きなので、『あなたの優しさをオレは何に例えよう』とかも好きです。
posted by ゆりか at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月30日

mixi

mixiにも、病気ネタ書いてしまったー。反省。私は、自分をさらけ出さないと気が済まないみたいです(苦笑。というか、暇だからなのだろうか?フジファブリックの志村さんは、それが出来ずに、逝ってしまった、と思っています。

音楽聴いて、のんびり老後のような生活をしているのです。散歩したり、相方と遊んだり、家事をしたりと。そろそろ、狙っているバイトがあるんだけど、大丈夫だろうか。何度も挑戦して、敗北しているんだよね(涙。

そうそう、静岡のLABにて、私の作った「準備とお出かけ」というコンピCDを、発売してもらえることになりました。自分的には、凄く好きな曲を集めて、繋がりは微妙ではあるかもしれませんが、うきうきするような内容になっております。定価は、100円ですので、お気軽に。静岡のLABには、他にもっと素晴らしい作品たちが溢れているので、チェックしてみてください。今回は、ヒップホップじゃありませんよー。ポップス、ロック、イージーリスニング的な感じです。心地よいヒップホップビートのコンピ(無料)も、お店に行ったら、在庫があったので、お気軽に。これまた、好きな曲を詰め込んだ感じです。インストゥルメンタルです。柔らかいです。
posted by ゆりか at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月25日

7月18日

凄いリリースで溢れていますね。妹夫妻の来日の後日ですが、静岡のLABに行って仕入れようと思います。

静岡は富士市は、寒いです。曇りで外に出る気にもなりませんね。歩くと、気持ち良さそうですが。
posted by ゆりか at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ2012
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。